アウトプット

688
チャイルドコーチングマイスター取得

チャイルドコーチングマイスター取得

昨年12月に長男が誕生したこともあり、前から興味のあったこのゆめみの推奨資格の講座の受講を考えていました。 実際に受講して資格を取得しましたが、内容的には子供だけが対象ではなく対人全般に応用できる内容であったと思います。 以下、少し受講概要について記載します。 コーチングの概要、歴史など コーチングとは、簡単に言えばコーチされる側が最終的には自立して問題解決できるようにサポートするものと理解しました。 古くはソクラテスがコーチングらしきものを行っていたようですが、現在のよ

3
英語学習記録 その3(核心のイメージがわかる!前置詞キャラ図鑑)

英語学習記録 その3(核心のイメージがわかる!前置詞キャラ図鑑)

英単語を覚えていくについて、英単語とその意味を単純に暗記するのが辛くなり、 特にtoとfor、inとatの違いなど前置詞の区別がいまいちで何かわかりやすいのがないかなあ? と思った時に見たyoutube動画が、これ、 「for = 〜の為に」、「to = 〜へ」って直訳で覚えていたのですが、イメージで覚えるとわかりやすいとわかりました。 ただ、動画だとピンポイントで探したい時にちょっと不便・・。 で、本屋で見つけたのが、 複雑で意味の多い前置詞を、なんとキャラクター化!イ

3
文句を言う時と謝る時

文句を言う時と謝る時

英会話教室行ってきました。 今回はComplainとApologizeのやり方を学んできました。 Complain 例えばホテルにて部屋に枕がなかった時、 「枕がないんだけど...」 って思いますよね。 レストランで、めちゃくちゃ冷房効いていて、 「さみぃよ...」 って思いますよね。 そのままの心の声のまま言っちゃうとつっけんどんな感じがするので、 実際言う時は、 「あのー、部屋に枕がないんですが。。。」 「すみません、少し寒いです。。。」 と言うようにやん

1
Ankiの内容を充実させることによる二次的効果

Ankiの内容を充実させることによる二次的効果

Ankiで単語や文法を学習しているのだが、毎日とは言わずとも、それなりの頻度(週に2〜3回くらい)で新しい項目を追加していっている。 1回の登録件数は大体5〜20カードくらいと、そこまで多くないのだが、新しいものの追加を継続していくことで新しい刺激が与えられ脳が喜ぶ、と本に記載されていたのでとりあえずやっている。 その本は「脳が認める外国語勉強法」 余談だが、私は、Ankiの登録方法などはこの本を参考にしていることが多い。Ankiをやっている人(Ankiに限らず単語帳を

4
『カンニング竹山のイチバン研究所』で、社内制度を取材いただきました!ののーと

『カンニング竹山のイチバン研究所』で、社内制度を取材いただきました!ののーと

突然ですが実は僕……昨年末にTVデビューしてきました! ビオレデビュー、高校デビューに次ぐ〇〇デビューを果たしたんですね。 ※画像はイメージです。 収録に参加した僕以外の3人は、ジャケットやシャツを着こなしてスマートにバッチリ決まってたのに、僕だけパーカーでチンチクリンな格好で大阪からはるばる来てしまったんですけども、と言うとりますが。 むしろ自然体という意味でパーカーが正解やったと今でも思ってます。当日は広報メンバーにチンチクリンといじられつつでしたが、無事収録が終わ

3
副業でオフショア開発(ベトナム)のサポートをしている話

副業でオフショア開発(ベトナム)のサポートをしている話

1年以上前から副業で行っているオフショア開発の話をします。 国内で開発する場合と比べてのメリット、デメリットをお伝えします。 ※ベトナムの1社と取引した経験に基づく話で、全ての会社に当てはまるわけではありません。 オフショア開発することになった経緯 ビザスク経由で、とあるWEBサービスの開発予算や実現方法等の相談をうけたのがきっかけでした。この時は先方の想定していた予算と、開発に必要な予算に大きなギャップがあり、機能を削る必要があるなと思いました。その後、先方の知り合いの

4
間違いだらけだった設計レビュー

間違いだらけだった設計レビュー

主にレビューとはそもそもなぜ行うのか?という話から、レビューをするための準備・場づくり、レビュー会議など、レビュープロセスそのものに関して解説した書籍です。 自分はほとんどレビュー会議をした経験はないのですが、それでも設計のみならずコードのレビューにまで応用できるところが多々ありとても参考になりました。 レビューの目的 レビューの目的は修正工数を減らすこと 設計レビュー段階でバグや不整合を見逃して実装後に見つかった場合、コードを修正・確認して、テストしたりするとなると

3
英語学習記録 その1

英語学習記録 その1

9月から英語を勉強し始めました。 今まで何度か挫折してきたので、今回も終わるかと思ってたのですが、今のところ続いているので記録を残していきたいと思います。 勉強しようと思ったきっかけ ・コロナで経済不安な中で今後を考えて・・・。(今後英語できたら便利かも) ・仕事に直結する技術は勉強しても数年で陳腐化するけど、英語ならずっと使えるからコスパ良さそう。 ・本業では使わなくても、副業では使う機会が出てくるかも。 ・TOEICで高得点としてプロフィールに書いて副業に使いたい。

1
英語学習記録 その2(こあら式 英語のニュアンス図鑑)

英語学習記録 その2(こあら式 英語のニュアンス図鑑)

英単語や熟語の暗記していく中で、早くも字だけで暗記していくのが苦しくなってきました・・。 そんなところで、本屋で見つけたのが、 「名詞」「動詞」「助動詞」「形容詞」「副詞」「前置詞・接続詞」の全6章構成。各章ごとに覚えておきたい英語単語の使い分けやニュアンスの違い、知っておきたいことを紹介。 【本書の特徴】 ・覚えにくかったり紛らわしい内容を一目でわかるイラストで表現 ・一目でパッとわかる1項目1見開き構成 ・可愛いキャラクター、こあたん(コアラ)とるーたん(カンガルー)が

1
【CBT】基本情報技術者試験 受験レポ

【CBT】基本情報技術者試験 受験レポ

注意 この記事には基本情報技術者試験の試験内容やそれに類したものは一切記載していませんので予めご了承ください。 ITエンジニアのある種の入門的な資格とも言われるIPAの基本情報技術者試験に(たぶん)合格しました。 令和2年度からCBTでの実施に変更となり、問題内容にどれほど影響が出るか直前まで不安でドキドキしっぱなしでした。 今回は自分がどんな勉強をしたかをふりかえりつつ、受験レポ的なものを書いていこうと思います。 1月7日追記: 緊急事態宣言に関するアナウンスが出

32