マガジンのカバー画像

アウトプット

774
ゆめみの【勉強し放題制度】を活用したアウトプット、その他に、メンバーが自分自身で学んだことをまとめています。 ゆめみの独自制度である「勉強し放題制度」は、あらゆる学習費用を100… もっと読む
運営しているクリエイター

2021年10月の記事一覧

デザイナーが知っておきたい著作権のアレコレ

ゆめみのBrandingチームでデザイナーをしているasakoです。ゆめみは今年の初めに21歳を迎え、ロゴデザインをリニューアルしました。ロゴ開発ストーリーなどではあまり触れることは少ないのですが、コーポレートのロゴになるということで、プロセスとして、「商標調査・登録」を行いました。 私は元々、契約書類関係や、法律周りのことがすごく苦手で、今まで避けられる限り避けて避けて避けまくってきたのですが... ゆめみの成長因子でもある「学び合う場」を実践するためにも、この機に知識

スキ
6

LINE Green Badge Basic受験記録

少し前ですが、LINE公式の認定資格LINE Green Badgeを受験して合格したので受験記録です。 試験は用意された資料の内容を理解・読み込み、その内容を問うテストを受けた結果で合否が決まる形です。 試験自体は無料で受けることが可能で、良心的だなと思いました。 資料の内容を一通り読んで理解すれば合格可能だと思いますが、資料内の細かい数字が問われることもありました。 自分は試験料が無料ということで油断したためか1度目の受験は1問足りずに再受験して2回目に合格しました。 試

スキ
2

LINE Green Badge LINE公式アカウント Basicを受けてみた

駆け出しWebデザイナーのmosuです。  LINE Green Badge LINE公式アカウント Basicを受けてみたので、受験の注意点や勉強方法についてお話しします。 LINE Green Badge LINE公式アカウント Basicとは?LINEが提供しているサービス「LINE公式アカウント」の基本的なサービス内容や、運用スキルが学べる資格です。 この資格を勉強することで、LINE公式アカウントでなにができるのか?LINE公式アカウントでどうやって将来的なお

スキ
3

つづく、アイデンティティのデザイン

2021年9月19日に行われた、Designship 2021のプレイベント「Open Session」で「アイデンティティのデザイン」についてお話させていただきました。 このイベントではゆめみのリブランディングについてお話をさせていただいたのですが、この場で印象的であったのは一緒に登壇したモリサワの富田さんの「モリサワのアイデンティティは書体」という言葉でした。 例えばですが、モリサワのアイデンティティは書体であるのならば、JINSであればメガネです。 JINS MEM

スキ
97

ゆめみのナラティブスクリプトを書いてみた⭐️【ねぇパパ教えて】パーパスとナラティブってなぁに? 完結編

はじめにはい!ギュンばんわ!ゆめみ広報の福太郎です! 知的好奇心旺盛な2歳児ヒカルが曇りなき両の眼でパーパスとナラティブを理解しようという学び企画~ナラティブスクリプトを書いてみる~シリーズ完結編です。ヒカルと共にゆめみのナラティブスクリプトは無事にアウトプットできるのでしょうか👀 今までのあらすじ登場人物ヒカル(2歳) 福太郎(44歳)※推定精神年齢3歳 みんな管理職になりたくない時代⁉️ ヒカル:ふぅ…生きる意味って一体なんなんだろうね。 福太郎:なんや?突然どし

スキ
16

ナラティブスクリプト書いてみる①⭐️【ねぇパパ教えて】パーパスとナラティブってなぁに?着手編

はじめにはい!ギュンばんわ!ゆめみ広報の福太郎です! 各方面から大反響の「ねぇパパ教えて」シリーズ! とどまることを知らない時の中で、知的好奇心旺盛な2歳児ヒカルが曇りなき両の眼でパーパスとナラティブを理解しようという学び企画。今回は「ナラティブスクリプトを書いてみる編」第1回目をお届けします。ヒカルはこれから一体どこに向かっていくのでしょうか? 前回までのあらすじ登場人物ヒカル(2歳) 福太郎(44歳)※推定精神年齢3歳 「ナラティブスクリプト」とはヒカル:ねぇパパ、

スキ
22

【資格取得】LINE Green Badge「LINE公式アカウントBasic」

LINE Green Badgeの「LINE公式アカウントBasic」に合格しました。 LINE Green Badgeとは? 認定資格 LINE Green Badgeは、「LINE公式アカウント」や「LINE広告」などLINEの法人向けサービスに関する知識や運用スキルをオンラインプログラムを通して学習し、認定試験に合格いただくことでLINE社から知識レベルの証明を受けられる、資格制度です。レベルに合わせて「Basic(ベーシック)」と「Advanced(アドバンス)」を

スキ
5

LINEの資格をとってみた

概要 日本人の7割程度が利用しているLINEですが、公式アカウントでの運用もショップや飲食店で目にします。今回は会社で推奨資格となったことをきっかけに、興味本位で資格取得してみました。 LINE 公式アカウントについて公式アカウントは、皆さんのLINE友だちの中にも登録されているのではないでしょうか。もちろん、ただ宣伝メッセージを送るために使用することも出来ますが、私が興味を抱いたのはショップカード機能あたりでした。 キャッシュレス決済が進んでいる世の中ですが、お店のポイ

スキ
3

LINE Green Badge Basic取得

会社で推奨資格となっていたLINE Green BadgeのLINE公式アカウントBasicを取得したので受験までの流れや感想を書きます。 LINE Green Badgeとは認定資格 LINE Green Badgeは、「LINE公式アカウント」や「LINE広告」などLINEの法人向けサービスに関する知識や運用スキルをオンラインプログラムを通して学習し、認定試験に合格いただくことでLINE社から知識レベルの証明を受けられる、資格制度です。 レベルに合わせて「Basic(ベ

スキ
2

LINE公式アカウント Green Badge Basic取得

はじめに以前よりLINEのサービスに興味があって、チャットボットやClovaスキルの開発をちょっと試したりしていたのですが、会社でLINE 公式アカウント Green Badgeという資格が報奨金の対象になっていたのでチャレンジしてみることにしました。 LINE公式アカウント(よくお店で友だち登録してねって勧誘してるやつ)のサービス内容や運用の仕方・コツについて学べる資格です。 勉強方法アカウントを登録すると、試験対策のスライドが見れるようになるので基本それを読んで勉強し

スキ
4

デザイン態度でろくろを回せ@Designship2021

※こちらはDesignship 2021でスポンサー枠で登壇させて頂いた資料です。 https://design-ship.jp/2021/session Sponsor Speakersとして、デザイン活動を支える組織文化についてお話しました。役職についていない私が、組織のことについてお話するのは少々烏滸がましいかなと思いつつ、ゆめみで行ったデザイン態度の作成を通して気づいたことや、デザインと言う取り組みはデザイナーだけのものではなく、様々な人が組織内で出来ることではな

スキ
45

【LINE Green Badge】 LINE公式アカウント Basic を取得しました。

最近「LINE Green Badge」という資格試験に合格しました。 ゆめみのセールスグループでは今後も資格取得者が増える見込みですが、 これから受験する方に向けて体験談をまとめておきたいと思います! LINE Green Badgeとは? LINE社が提供する認定資格制度です。 法人向けサービスの知識や運用スキルをオンラインプログラムで学習。 試験に合格することで知識レベルの証明を受けることができます。 種類は以下の4つです。 1.LINE公式アカウント Basic 

スキ
7

LINE Green Badge 公式アカウント Basic 取得

後輩くんが取得したのを見て興味が出たので、取得してみました。 LINE Green Badge がなんぞやという話は下記の公式ページを見ていただくのが早くて正確だと思います。 https://www.linebiz.com/jp/partner/line-green-badge/ LINE Green Badge の中でも「公式アカウント」と「広告」があるのですが、今回は公式アカウントの Basic を取得しました。 概要試験問題と直結してしまうのであまり詳しく書けないの

スキ
4

株式会社ゆめみに転職しました

以前より Twitter で転職を匂わせるような発信はしておりましたが,2021-10-01 付けで以前の勤務先を正式に退職し,株式会社ゆめみに中途入社させていただきました。転職エントリをストック型の情報として残すのは初の試みになりますので,指摘点等ありましたらお手柔らかにお願いします。 自己紹介@mpyw こと「まっぴー」と申します。(本名とは一切関係ありません) PHP 歴は趣味を含むと 10 年以上です。フレームワークとしてはファッション程度に CakePHP 2,

スキ
161