アウトプット

689
難しいことはわかりませんが英語が話せる方法を教えてください

難しいことはわかりませんが英語が話せる方法を教えてください

って、誰しも思っているはず。 本屋の英語関連本の多さと言ったら。。。 日本人の我々にとって、英語ペラペラは永遠の憧れ・・・。 こちらのnoteに書いた通り、TOEICを受けたり あとは、海外のドラマを字幕で見たりと中途半端に取組んで、いつか。。いつかはペラペラ・・と思い続けている。 TOEIC SW(スピーキング&ライティング)を受けたことがあった。 話すのは特にハードルが高い。 そんな中、この本の題名、、、難しいことがわからなくてもいいと!? 「やることは2つ。オン

8
【書評】「それ、根拠あるの?」と言わせないデータ・統計分析ができる本

【書評】「それ、根拠あるの?」と言わせないデータ・統計分析ができる本

こんにちは株式会社ゆめみでWebディレクターをしているhondaといいます。 分析を行う上でやはり統計学的な知見をを持った上で、それを使いこなし、根拠のある仮説・提案ができるようにならないとなと思い、最近統計のほうももう少し詳しくなろうと本書を手に取りました。 私はWebマーケの中で数字を見ることが中心にはなりますが、明らかに他の数値と比較して違いがあるものに絞って仮設を立てていくことが多いです。 でも、今後複数のデータを扱うにあたって目で見てわかる違いを数値的にも表せ

3
書評:プレゼンは「目線」で決まる

書評:プレゼンは「目線」で決まる

こんにちはシステム開発会社でWebディレクターをしているhonda といいます。 ウェブ解析士会議にて登壇された西脇 資哲さんの「確実に伝えるための超プレゼンテクニック」を聴いて、プレゼン行う上でただ苦手だと思っているだけじゃダメだなと思い、本書を手に取りました。 登壇では何度登壇したって、話す内容は変わらないですよ。だって、言うことコロコロ変わるより、伝える内容一貫していたほうがいいでしょ!と。執筆してる本も全部内容一緒だよ!とも言ってました。 会場では今日一番の笑い

2
書籍紹介 「世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?」 山口 周

書籍紹介 「世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?」 山口 周

「世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?」山口 周 という本を手に取ってみたのは、以前読んだ「世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?」が面白く、その続編(たくさん出ていますが)かと思ったせいでした。しかしよく見ると作者は違います。内容を読んでいくと、これは便乗商法でもオマージュでもなく、アンチテーゼではないのかと思うようになりました。そして内容も腑に落ちるものが多かったので、紹介させて頂きたいと思いました。 まず作者が主張するのは、経営は「サイエンス」「

3
【書評】GoogleAnalyticsをもっと活用しよう!「Googleデータスタジオによるレポート作成の教科書」

【書評】GoogleAnalyticsをもっと活用しよう!「Googleデータスタジオによるレポート作成の教科書」

こんにちはシステム開発会社でWebディレクターをしているhonda といいます。 私がはじめにGoogleAnalyticsをいじり始めたのは約10年前、新卒の頃でした。 そこからちょこちょこいじることはあっても、本当の意味で活用し始めたのはここ2〜3年のような気がします、 昨年、上級ウェブ解析士を取得し、レポートを作成することではなく、データからの気づきを見つけることに、もっと時間を割きたいと思い本書を手に取りました。 実際にGoogleデータスタジオ(現Googleデ

5
【書評】Web制作者のためのSassの教科書 改定2版

【書評】Web制作者のためのSassの教科書 改定2版

はじめに 今までIT業界にもプログラミングにも縁がなかった私ですが、半年間勉強してフロントエンドエンジニアになりました。まだ3週間のひよっこです。 業務では主にHTML、Sass、Vue.jsを触っています。 Sassを勉強しないと先輩の書いたコードが読めない問題(むしろCSS勉強しろ状態)だったので早速この本を買いました。 わたしのレベル感 ・CSS初心者。毎回ググって書いてる。 ・自己学習でVue CLI(Vue.jsの開発の下地を作ってくれ、プリプロセッサな

11
【書評】やる気があふれて、止まらない。究極のモチベーションをあやつる36の習慣/早川勝著

【書評】やる気があふれて、止まらない。究極のモチベーションをあやつる36の習慣/早川勝著

気分の浮き沈みが仕事の能率に直結していると誰もが感じたことがあるのではないでしょうか。 自分にやる気を出させる習慣を自身で把握している人もいれば、いつ来るか分からない”やる気”をひたすら待つしかないという人もいると思います。私は明らかに後者でした。 前回はこれでやる気が出たから…と過去に倣って動いてみたり、好きなもので自分を甘やかして”やる気”を出させようと試みることもありますが、大人になるほど”やる気”を出させるのが難しくなってきたような気がします。 「すべてはやる気が

【書評】Webサイトの管理をされている方は必読!「現場のプロがやさしく書いた Webサイトの分析・改善の教科書」

【書評】Webサイトの管理をされている方は必読!「現場のプロがやさしく書いた Webサイトの分析・改善の教科書」

こんにちはシステム開発会社でWebディレクターをしているhondaといいます。 ずっとWeb畑で生きてきましたが、割と経験則で改善施策うっていたので、あらめて体系的に学ぼうということで本書を手に取りました。 「やさしく書いた」の文字通りはじめてWeb任されたという方にも、すっと入ってくる内容になっていると思います。 書籍の概要 今回、お話しする書籍は「Webサイトの分析・改善の教科書」という、Web担当者の入門書になります。 GoogleAnalyticsを中心にデータ

2
【書評】お金と成功が欲しければ10代20代で起業しろ!

【書評】お金と成功が欲しければ10代20代で起業しろ!

会社で何気なく手にとった本の頭に社長の写真が登場! ビックリしながら読んでみた。 著者:窪田まゆみ 出版年月:2005/6 20代ベンチャー起業家のストーリー18話を掲載 2005年当時のゆめみ ・女性向け携帯通販サイト「ガールズショッピング」を開設 ・売上は月5億 ・片岡社長みずから109に潜入して「このセーター可愛い!」と女性になりきって研究 当時はガラケー全盛期だったようだ。 しかし社長みずからなりきり調査とは恐れ入りました(笑) 成功の法則 ガールズショッ

7