マガジンのカバー画像

アウトプット

725
ゆめみの【勉強し放題制度】を活用したアウトプット、その他に、メンバーが自分自身で学んだことをまとめています。 ゆめみの独自制度である「勉強し放題制度」は、あらゆる学習費用を100… もっと読む
運営しているクリエイター

#書評

【書評】成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝 ― 世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者/レイ. A. クロック著

コロナで家にいることが増えたため、この機に断捨離を決行。色々思い切って捨てていき、最後は積ん読(つんどく)状態になっていた何十冊もの本に着手。処分する前にいくつか読んでみて、この本が面白かったのでアウトプットします。 世界中で愛されているマクドナルドは、一人の男のひらめきから始まった。 ミルクセーキ用のミキサーを販売するやり手のセールスマンだったレイ・クロックが、52歳の時に出会ったマクドナルド兄弟が経営するハンバーガー・レストランに魅了され、「マクドナルドの店舗を全米の

スキ
3

【書評】ある日突然オタクの夫が亡くなったら?身近な人が亡くなった時にやるべきこと、起こること/こさささこ著

家族や親しい人が亡くなった時、どんな手続きが必要なのか。生前に何を準備しておく必要があるのか。 直面してからでは遅いので、実際に著者が経験された事を学びたいと思い本書を読みました。 著者は夫・娘・息子の4人家族でした。 保険にも加入しておらず、今の平和な日常がずっと続くと思っていましたが、ある朝、著者と子供たちが起きていつも通り朝食の準備などをしていたところ、夫が布団の上で亡くなっていたのを発見します。急性心不全(心筋梗塞)でした。 亡くなっている夫を発見後、救急車を呼び

スキ
2

PHPのオブジェクト指向構文を学んだ

業務でLaravelを使っているのですが、PHP自体の勉強ってちゃんとしたことなかったなぁと思い「独習PHP」を参考にオブジェクト指向構文を学びました。 基本のクラスの書き方<?phpclass Person { public $firstName; public $lastName; // コンストラクタ   public function __construct(string $firstName, string $lastName) { $th

スキ
7

スッキリわかるSQL入門を読んだ

業務でLaravelのORMを触る機会が増えてきたのですが、SQLについてまったく知識がないので入門書を読んでみました。 その中で覚えておきたいと個人的に感じた箇所を残しておきたいと思います。 比較演算子比較演算子で「等しくない」は != ではなく <> と書く。 LIKE演算子で使えるパターン文字 IN / ANY / ALL 演算子 集計関数(SUM, MAX, MIN, AVG, COUNT)はSELECT文で使用できる。ORDER_BYまたはHAVING句の

スキ
17

ざっくりアジャイル開発について

はじめに開発手法として「アジャイル」とか「ウォーターフォール」をよく聞きますよね。職場ではアジャイル開発が多いのですが、なんとなく言葉を知っているだけの浅い知識だったので、アジャイルサムライを読んでみました。 本を読んでアジャイル開発についてより具体的なイメージがついたし、現在のプロジェクトの課題を本書のパターンに当てはめて考えることができて、とても良かったのでまとめます。 価値のある成果とはエンジニアとして「お客さんにとって価値のある成果を出す」って、とても抽象的な言葉

スキ
12

ふつうのLinuxプログラミング

Linux超初心者です。自分なりにLinuxについてまとめてみました🐧すべて「ふつうのLinuxプログラミング」を読んで得た知識です。 Linuxの世界とは何なのかまずLinuxって何?というお話。 ざっくりいえばオペレーティングシステム(OS)のこと。PCにはOSがあらかじめ入っており、WindowsやMac OS、Linuxなどの種類がある。 Linuxは正確に言うとOSのことではなく、カーネルが作り出している世界のこと。OSの核(kernel:カーネル)が由来して

スキ
29

【書評】TeamGeek

はじめにこの本はGoogleのプログラマである著者が、ソフトウェアエンジニアリングチームの働き方に関する講演のネタを1冊にまとめたものです。 お硬い本ではなく、ラフな話口調で読みやすい。エンジニアリングチームの「あるある話」を題材に著者や著名人の言葉で語られます。 「わたしの悩みって、Googleで働いている人も感じていたのか、こう考えれば良かったのか。」と今までモヤモヤしていた感情がすこしスッキリした。 例えば、「〇〇さんのせいで自分の生産性が落ちている。」と他人のせ

スキ
19

ファクトフルネス FACTFLNESS 書評

奥さんが買ってきた本だが面白そうなので読んでみた。 最初に、あなたが、今の世界をどれだけ正確に認識しているかを問う問題が何問かでます。 そしてこれはニュースで世界の情報を集めている人ほど間違います。私は世界を知っているようで何も知っていなかった。と打ちのめされる事は間違いないです。 心配することはありません。高度な教育を受けた人ほど正答率が低く、ランダムで解答したほうがずっと高い正答率となるのだから。 ここでハンマーセッションとしてがつんとやられて世界を見る目が変わり

スキ
2

「最強のデータ分析組織」はどのようにして生まれたか

少し前に読んだ本について書きます。 若干記憶が曖昧になってる部分もあるけど。 Amazon Unlimited最強なんで読んだかっていうと、Amazon Unlimitedで無料で読めたからなんですよね。無料最強。いや、無料じゃねーな。月額多少払ってるんだな多分。 仕事では営業ということで日々活動してる自分ですが、数字とか分析とかデータが超絶苦手なんです。だから、データ分析できる人とか、データサイエンティストとかって呼ばれる人とか、ほんと尊敬しちゃいます。 そんな人た

スキ
1

【書評】Web制作者のためのSassの教科書 改定2版

はじめに今までIT業界にもプログラミングにも縁がなかった私ですが、半年間勉強してフロントエンドエンジニアになりました。まだ3週間のひよっこです。 業務では主にHTML、Sass、Vue.jsを触っています。 Sassを勉強しないと先輩の書いたコードが読めない問題(むしろCSS勉強しろ状態)だったので早速この本を買いました。 わたしのレベル感・CSS初心者。毎回ググって書いてる。 ・自己学習でVue CLI(Vue.jsの開発の下地を作ってくれ、プリプロセッサなど細かい

スキ
11

【書評】アイデアソン!: アイデアを実現する最強の方法

本の購入はこちらからできます。 社内でハッカソンを主催する運びとなって、その前準備の一環としてアイデアソンを開催することになりました。今までハッカソンを参加することは何回かありましたが、主催するのは初めてで、とりあえずなんとなくの雰囲気でやってみていますが、その中でもアイデアソンは司会進行の腕が非常に問われるイベントで、なんとかうまく回していこうという思いで、以前から知ったこちらの本を購入して読むことにしました。 本書は 4 部構成で、第 1 部はアイデアソンの俯瞰的な紹

スキ
2

【書評】やる気があふれて、止まらない。究極のモチベーションをあやつる36の習慣/早川勝著

気分の浮き沈みが仕事の能率に直結していると誰もが感じたことがあるのではないでしょうか。 自分にやる気を出させる習慣を自身で把握している人もいれば、いつ来るか分からない”やる気”をひたすら待つしかないという人もいると思います。私は明らかに後者でした。 前回はこれでやる気が出たから…と過去に倣って動いてみたり、好きなもので自分を甘やかして”やる気”を出させようと試みることもありますが、大人になるほど”やる気”を出させるのが難しくなってきたような気がします。 「すべてはやる気が

【書評】お金と成功が欲しければ10代20代で起業しろ!

会社で何気なく手にとった本の頭に社長の写真が登場! ビックリしながら読んでみた。 著者:窪田まゆみ 出版年月:2005/6 20代ベンチャー起業家のストーリー18話を掲載 2005年当時のゆめみ ・女性向け携帯通販サイト「ガールズショッピング」を開設 ・売上は月5億 ・片岡社長みずから109に潜入して「このセーター可愛い!」と女性になりきって研究 当時はガラケー全盛期だったようだ。 しかし社長みずからなりきり調査とは恐れ入りました(笑) 成功の法則ガールズショッピン

スキ
7

【書評】Voice User Interface設計 本格的なAlexaスキルの作り方

 本投稿時点では、スマートスピーカーの機能を拡張するスキルの設計は、Webやスマホアプリなどに比べると歴史や経験者が少なく、また、開発環境や対象となる製品自体も目まぐるしく変化している最中であり、各々の開発者がより良い設計方法を模索している段階ではないだろうか。  なんとなくでも作れなくはないが、体系的で他者に説明可能な設計をできるようになりたいと思い、タイトルズバリな本書を読むことにした。  最近、スマートスピーカーのスキルの開発方法について書かれた技術書が少しずつ出てい

スキ
12