アウトプット

708
CBT方式 情報セキュリティマネジメント試験(SG)合格しました
+2

CBT方式 情報セキュリティマネジメント試験(SG)合格しました

応用情報に落ちた腹いせと会社の資格報奨金目当てで,情報セキュリティマネジメント試験(SG)を受験して合格しました.得点は受験後すぐにメールで送信されるのですが,合格発表でようやく合格確定しました. 1ヶ月以上前のことなので忘れていますが,覚えている範囲で書いていきます. CBT方式は「午後試験がやりにくい」という声がネットではありましたが,元々勉強がPC上でやっていたこともあり特にやりにくさはなかったです.本で勉強している方だとやりにくいかもしれません. 勉強期間は1ヶ

スキ
4
Basic認証/Cookie・Sessionについて

Basic認証/Cookie・Sessionについて

CookieやSessionについてよく聞くけどよく分からない〜状態だったので、認証におけるセキュリティについて勉強してみました。 Basic認証簡易的な認証で、一旦401(unauthorized)を返し、idとpasswordの入力画面で入力した値で再度リクエストします。 Basicの後ろの文字列は「ID:パスワード」とコロン(:)で繋ぎ、Base64エンコードしたものです 一度Basic認証に成功するとその後はブラウザが自動的にAuthorizatioonヘッダを

スキ
21
応用情報技術者試験

応用情報技術者試験

はじめにiOSエンジニアのk2moonsです。今の会社に転職して下記AWSの資格は取得しました。AWSは技術的にも面白く、また業務でもiOS(Android)+AWSでシステムを構築することが多いので、自作システムを作りたい私には趣味と実益を兼ねた資格でした。 - AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト - AWS 認定デベロッパー – アソシエイト しかし実はその前から何度か受験して結果が出せなかった試験があります。それが応用情報技術者試験です。3度目

スキ
2
CODE BLUE 2018

CODE BLUE 2018

2018年11月1日、2日の2daysで「CODE BLUE 2018」サイバーセキュリティの会議に参加してきた。 というわけで、note上で最速レポートとして報告、、しようと、、、考えたのであるが、冷静になれば「CODE BLUE」のタイトルで投稿すればその瞬間に世界中の情報機関やサイバー攻撃集団の網にすぐに引っかかることは容易に想像がつく。そういうわけで込み入った内容は書きたくない。 googleで「CODE BLUE」と検索してみる。 するとこのタイトルがよくできて

スキ
1