マガジンのカバー画像

アウトプット

730
ゆめみの【勉強し放題制度】を活用したアウトプット、その他に、メンバーが自分自身で学んだことをまとめています。 ゆめみの独自制度である「勉強し放題制度」は、あらゆる学習費用を100… もっと読む
運営しているクリエイター

#Android

【illustor】Android5/6でバグらないSVGを書き出すバッチ作成方法

Androidバージョン5/6では、一定のパス数を超えた時にパスが歪んでしまうバグが発生してしまいます。(私は最近知りました:) 以降のバージョンでは特に問題ないもので、そういった現象が発生してしまいます。その場合該当するSVGを修正しないとなりません。 しかし、以降のバージョンで問題ないので、具体的な修正箇所が不明な場合、チェックなどで大幅に時間がかかってしまいます。 さらに、Sketch/figma/XDなどのUIツールで作成したアイコンなどをSVGは保存方法を変更する

スキ
10

【Android】音声認識機能修正

動機音声認識機能を真ん中にダイアローグが出てくるよりはテキストの下に画像が出てそこで音声認識するように修正しました。 またパーミッションを許可するダイヤログを追加しました。 始めましょう1.AndroidManifest.xml <uses-permission android:name="android.permission.RECORD_AUDIO" /> RECORD_AUDIO パーミッションを追加します。 2.ChatFragment_パーミッション pr

スキ
2

【Android】音声認識機能追加

動機チャット部分で音声を言うと、それを認識してTextViewに入力する機能を実装したかったです。 参考 上記の資料を参考に、真似してみました。 始めましょう1.fragmentclass ChatFragment : Fragment(R.layout.chat_fragment) { private val REQUEST_CODE = 1000 private val lang = 0override fun onViewCreated(view: View,

スキ
2

【Android】CoachMark_Spotlightライブラリにバージョンアップしました。

動機 implementation("com.github.takusemba:spotlight:1.8.0") 以前、チュートリアルを実現するためにspotlightライブラリーを適用したことがあります。 しかし適用したバージョンが1.8.0でした。 最新バージョンの2.0.2に更新して変更部分について勉強しました 始めましょう1.app/build.gradle.ktsに implementation("com.github.takusemba:spotlig

スキ
2

Android: チュートリアル_Spotlightを使ってCoachMarkを実装しました。

参考Spotlight:https://github.com/TakuSemba/Spotlight https://qiita.com/Mosea/items/ae1589b64b21c33fa8bd 動機チュートリアルとしてコーチマークというものがあり、これを実装するために勉強しました。 上の参考リンクを見て真似しました。 CoachMarkは  A highlight or underline etc. indicating part of the user in

スキ
2