アウトプット

707
「言葉にできる」は武器になる。【読書メモ】

「言葉にできる」は武器になる。【読書メモ】

『「言葉にできる」は武器になる。』を読んだメモです。 どんな本? コピーライターの著者が「自分の思いをどう言葉にして伝えるか」をおしえてくれる本です。 ジョージアのCMのキャッチフレーズ『世界は誰かの仕事でできている。』などを作った方だそうです。有名。 なんで読もうと思ったのか コロナの影響で完全リモートワークになり、早一年。 基本的にSlack をコミュニケーションのツールとして使っています。 テキストコミュニケーション力を上げれば、自分も周りの人々も仕事をしや

スキ
8
PHPフレームワークLaravel入門 第2版【読書メモ】

PHPフレームワークLaravel入門 第2版【読書メモ】

Laravel の知識ほぼゼロ状態で読みました。 どんな本? Laravel 初心者が「Laravel とはどんなフレームワークなのか」をざっと学習できる本。 なんで読もうと思ったのか Laravel を使用している案件にアサインされることになったものの、まったく知識がなかったため。 API の改修をする予定なので、ビューの理解は後まわしでいいやと判断しました。そのため、ビューのくだりは読み飛ばしています。 目次 ■ Chapter 1 Laravelを準備する

スキ
2
#マンガでわかるDocker ② 〜開発環境を作ろう編〜【読書メモ】

#マンガでわかるDocker ② 〜開発環境を作ろう編〜【読書メモ】

「#マンガでわかるDocker ① 〜概念・基本コマンド編〜 」の続編です。 全3巻のうちの2巻です。 マンガでわかるDocker ② 〜開発環境を作ろう編〜 【ダウンロード版】 どんな本? 実際にDocker で開発環境を作成する方法や、Vagrant との違いなどについて学べます。 対象読者は「前作で基本コマンドをさわってみた&コマンドラインとVim を使ったことがある人」です。 ターミナルのスクショに吹き出しで補足説明がついていたりして、細部までわかりや

スキ
4
#マンガでわかるDocker ① 〜概念・基本コマンド編〜【読書メモ】

#マンガでわかるDocker ① 〜概念・基本コマンド編〜【読書メモ】

28ページの短いマンガなのですが、要点がギュッとまとまっています。 めちゃくちゃわかりやすいのひとことに尽きます。 全3巻のうちの1巻です。 マンガでわかるDocker ① 〜概念・基本コマンド編〜 【ダウンロード版】 どんな本? Docker の概要や基本的なコマンドについて、マンガでさらっと学べる貴重な本。 BOOTH で購入できます。 なんで読もうと思ったのか ・ずっと後回しにしていたDocker の学習をそろそろやらなきゃと思いたったため ・まずは概要や

スキ
7
Amazon Web Services 業務システム設計・移行ガイド 一番大切な知識と技術が身につく【読書メモ】

Amazon Web Services 業務システム設計・移行ガイド 一番大切な知識と技術が身につく【読書メモ】

SysOps の資格取得に向けてざっと2周読みました。 どんな本? 業務システムをAWS上に移行するための「サービスの選定」「ネットワーク設計・構築」「サーバとデータの移し方」「運用・監視体制の構築」などをギュッとまとめた本。 なんで読もうと思ったのか ・既存システムからAWSへの移行方法・運用監視について詳しく学べそうだと思ったため ・「AWS 認定 SysOps アドミニストレーター – アソシエイト」の資格取得に役立ちそうだなと思ったため 目次 Chapte

スキ
2
仕掛学―人を動かすアイデアのつくり方【読書メモ】

仕掛学―人を動かすアイデアのつくり方【読書メモ】

仕掛学―人を動かすアイデアのつくり方 を読んだメモです。 Amazonプライム会員なら無料で読めます (2020/6/1(月)時点) 仕掛学ってなんなのか 問題解決の手段のひとつ。 「人に動いてほしいときは無理やり動かそうとするのではなく、 自ら進んで動きたくなるような仕掛けをつくろう」という発想。 よくあるアプローチとして「整理整頓」と書かれた張り紙を思いつくかもしれない。しかし、そのような張り紙にほとんど効果がないことは我々の経験から明らかである。 どんな本?

スキ
10
レベルアップPHP ~言語を理解して中級者へ~【読書メモ】

レベルアップPHP ~言語を理解して中級者へ~【読書メモ】

GW中にKindleセールを漁っていて、ふと目に留まりました。 レビューも高評価だったのでさっそく購入し、読んだメモです。 どんな本? PHP言語そのものについて、初心者向けの本では触れない範囲まで深掘りした本。 特定のフレームワークに依存していなくて読みやすい。 なんで読もうと思ったのか ・「本書の読者対象」の中にあった「昔のPHPは使っていたが、最近のPHPはわからない方」というフレーズがドンピシャだったため ・最近まったくコードを書いていない浦島太郎状態なので、

スキ
8