アウトプット

707
キャッシュエンジン経営という考え方

キャッシュエンジン経営という考え方

「起業3年目までの教科書 はじめてのキャッシュエンジン経営」という本を読んだのですが,なかなかに興味深い内容でした. キャッシュエンジン経営とは 安定的にキャッシュを作ることができる事業で企業をすることと著者は呼んでいます.とにかく日銭を稼ぐことに徹して,余裕が出てきたら,他の新規事業に進出していくという流れです. かの有名なホリエモン(堀江貴文さん)が創業したオンザエッヂやabemaTVとかをやっているサイバーエージェントといった会社の拡大していった過程を分析しています

スキ
3
【感想Day1】「デザイン経営2020」Withコロナ/Afterコロナを創造的に生き抜くには

【感想Day1】「デザイン経営2020」Withコロナ/Afterコロナを創造的に生き抜くには

どんなセミナー?今年春に相次いで公開されたデザイン経営の実践に関する最新レポートを踏まえ、ゲストと共にWithコロナ/Afterコロナ時代のデザインの活用と経営のあり方を議論します。後半は「デザイン経営の始め方」をテーマに、参加者の皆さんが日頃関心を抱く課題ごとにデザイン経営の実践内容の理解を深めるプログラムをご用意しています。 とのことで、ロフトワーク社主催で、「デザイン経営」に関する「理想と現実」「これからのあり方」について、有識者を交えた議論を通じて、業界の先端を見つ

スキ
82
「デザイン経営」とはどういうことか

「デザイン経営」とはどういうことか

先日、こちらの記事で、サービスとUXとデザインの関係について、全体を俯瞰する視点で一旦まとめました。今回は、それらと経営の関係についてまとめたいと思います。 経営=ステークホルダー全員のUXを向上させる取り組み 経営とは、サービスやブランドを通じてステークホルダー全員のUXを継続的に向上させる取り組みであると整理しました。 継続的にUXを向上させる方法=サービスデザインによる発見UXに影響する要素の一つとしてサービスがあり、 サービス「の」デザインを行うことで、継続的なU

スキ
16