アウトプット

683
Interface 2019年5月号の感想

Interface 2019年5月号の感想

電車の待ち時間中に立ち読みしてたら、あまりにも面白かったので買ってきた。 特にIoTのOSについて特集が興味深い。 いつもラズパイ3やzeroWのRasbianしか触ったことがなく、それ以外のIoT OSは存在すら知らないからね。 そして雑誌を買うのは本当に久しぶりだ。 面白かった項目をピックアップして感想を書いていく。 日本酒造り+IoT 日本酒は冬に造るものとされてきた。 それは冬の寒さが発酵管理にちょうどいいから。 夏は暑すぎて発酵が進みすぎるらしい。 どうやら日

2