アウトプット

702
「初めての入社エントリーの書き方」の下書き

「初めての入社エントリーの書き方」の下書き

御託から 入社して随分立つのですが、入社した人間は入社エントリーを書くというイニシエーションがこの国にはあるのでここに認めさせていただきます。それは今、僕らにできることです。←この頃のANNが一番印象にある。浪人して東京に出て来た頃です。その噺は今日はしないです。 うめがねの新卒時代には入社エントリーなどと言う、甘くてすっぱいエントリー!はなかったので青春の忘れものとして、この世で一番エントリー!を書こうと思います。てな訳でおやすみ前にエントリー! 入社エントリーは、か

スキ
5
有料
350