アウトプット

707
【資格取得】交渉アナリスト補に合格しました

【資格取得】交渉アナリスト補に合格しました

(2級合格の記事はこちら)https://note.mu/rinasan/n/nf0c585641563 実施日時2019年9月7日(土)8日(日)、両日とも9:30-17:30 ※2日目は台風の影響で30分巻きで終了!(大阪から新幹線で来られた方もたくさんいました) 受講の経緯会社からの合格報奨金目当てで参加。 報奨金がなかったら完全スルーしてたと思います。ありがたい制度です。 交渉アナリスト補は講義受講=合格っぽかったので飛びつきました。 実施の流れ【1日目】 ・4

スキ
2
交渉アナリスト2級に合格しました!

交渉アナリスト2級に合格しました!

こんにちはシステム開発会社でWebディレクターをしているhonda といいます。 今回、対外的な交渉ごとについて、苦手意識を持っている私が同僚に勧められて資格取得まで至った話をしようと思います。 きっかけ 交渉アナリストについて社内で勧められた時は、統合型交渉について説明されました。 交渉事には価格交渉だけじゃない!相手にもこちらに話していない、優先順位が低い条件があり、その条件はこちらにとって重要だったりする。 こんなパターンが往々にしてあるとのことでした。 どうして

スキ
1
【資格取得】交渉アナリスト2級に合格しました

【資格取得】交渉アナリスト2級に合格しました

交渉アナリストとは詳細はこちら。 3級→2級→補→1級とあるそうです。 受験の目的本資格の取得が社内で流行っていたので遅ればせながら乗っかってみました。また私生活においては相手の都合おかまいなしにゴリゴリ自分の意見を押し付けてしまうところがあるので、そんな私でも身につくのか、交渉・・・という気持ちで勉強を開始。 勉強方法2級は以下の3つから勉強方法を選ぶことが可能です。 1.通信講座 添削レポート3回提出 1回の得点が60点以上、合計200点 以上 2.オンデマンド講座

交渉アナリスト2級を取得しました

交渉アナリスト2級を取得しました

特定非営利活動法人 日本交渉協会認定の交渉アナリスト2級を取得しました。 交渉アナリストとは交渉アナリストとは、交渉の達人を指すのではなく、交渉を論理的な目で分析し、実践できる人を指します。 交渉には分配型と統合型の2つがあり、交渉アナリストの目指すのは統合型の交渉です。 交渉というと、相手から自分の利益を勝ち取ることをイメージしていましたが、これは分配型の交渉と言い、お互いが自分の立場を主張して一つのものを取り合う交渉です。一つのものを取り合いで敗者が出るので

スキ
2
「交渉アナリスト2級」を取得しました

「交渉アナリスト2級」を取得しました

土日集中講座で取得しました。 記念にアウトプットします。 そもそも「交渉アナリスト」ってなに?「交渉アナリスト」とは特定非営利活動法人「日本交渉協会」が認定する民間資格で、MBA レベルの交渉知識と交渉技術を身につけた実践者の育成を目的としています。 引用「「交渉学」とは? | 交渉術・交渉力の資格「交渉アナリスト」|株式会社トランスエージェント」 4つの階級があるようで、今回受講した2級は「交渉アナリストに必要な基本的技術を習得した」とみなされる資格だそうです。 交

スキ
3
「交渉アナリスト」と「交渉学」のすゝめ。

「交渉アナリスト」と「交渉学」のすゝめ。

2018年12月に日本交渉協会が発行している交渉学及び知識の習得を目的とした資格の交渉アナリスト1級に合格しました。1級に合格することによって、定期勉強会や交渉研究会への参加権があります。日頃、なかなか交渉学を学ぶところや、ワークショップに参加できる機会が少ないと感じるので、とても良い機会になりそうです。 期待される役割合格通知には1級を取得した後、期待される役割が書かれていました。交渉アナリスト1級会員には、それぞれの職場や周囲の人に、交渉を通じた創造的な人との関わり方を

スキ
1
【資格】交渉アナリスト2級取得(と布団乾燥機)

【資格】交渉アナリスト2級取得(と布団乾燥機)

NPO法人日本交渉協会が認定する民間資格の交渉アナリスト2級を取得しました。 学習内容は?資格名だけ聞くとなにやら難しそうですが、この資格では、自分だけが得をする交渉(分配型交渉)ではなく、相手にも利益のある交渉(統合型交渉)を推奨しています。 資格取得の際には、交渉の基礎、分配型交渉、統合型交渉、交渉における心理、意思決定分析などを学びます。 もっと早くに知りたかったちょうど、この資格を取得する前に、同僚に布団乾燥機を買い取らないかと交渉したのですが、私には強いBAT

スキ
3
交渉アナリスト補を受けて

交渉アナリスト補を受けて

【カリキュラム(1日目)】 (AM) ・導入オリエンテーション ・自己紹介 ・テキスト解析 ・ロープレ(モスキート) (PM) ・価値ポジショニング ・ケース(マンション販売) ・テキスト解説(駆け引き・合意形成・自己演出・人脈形成) ・事務連絡・2日ケースの配布など 【カリキュラム(2日目)】 (AM) ・1日目の振り返り ・グループディスカッション ・グループプレゼンテーション実習 (PM) ・プレゼンテーション発表 ・最終試験(3者間交渉) 2018年11月17日(

スキ
1