アウトプット

707
感染シミュレーションを作ってみる on Processing

感染シミュレーションを作ってみる on Processing

 ゆめみでデータ分析をしているtmhr11です。今日はプログラミングによるビジュアライズが簡単にできるPrcessingを使って、サクっと感染のビジュアライズを作ってみたいと思います。  なお、シミュレーション内容について疫学的・科学的根拠はありません。見た目雰囲気が感染を想起させるものであれば、良しとしますw。 動機1.  コロナによって、連日感染者数の時間的増減はグラフ表示されていますが、感染のイメージは、隣人から隣人へと、空間的に広がって行くものだと思います。この

スキ
3