アウトプット

707
オンラインでハンズオンをやってみた感想
+2

オンラインでハンズオンをやってみた感想

はじめにこんにちは。LED-Camp実行委員として、合宿教材の開発担当とMDDのハンズオン講座をやりました、浜名です。 オンラインハンズオンを行う過程で様々に課題を感じる結果となったので、この記事を放出しておくことにしました。 そもそもLED-Campとはなんぞや?ということですが、詳しくはリンクをどうぞ。 簡単にいうと組み込みシステムの開発者の卵を育てる合宿形式の研修です。アジャイル開発の一つであるScrumフレームワークとモデル駆動開発を通して、チームで開発するため

スキ
4
最後のメタラーニング研修を受けました

最後のメタラーニング研修を受けました

初回の研修から約2ヶ月。本日も株式会社ココスペースの方の研修をリモートで受けた。最後の研修ということで今までの振り返りと今回の研修のまとめを行いたい。 そもそもどんな研修を行ってきたのかは、1回目と2回目の記事に書いてあるので参考にして欲しい。 2回目の研修から今日までやってきたこと全員でミッションをクリアするために、それぞれ得意不得意を出し合った。例えば音声を聞いてアウトプットするのが苦手だとか、逆に文章を読んでアウトプットするのが不得意だとか。その音声や文章に関するミ

スキ
7
2回目のメタラーニング研修を受けました

2回目のメタラーニング研修を受けました

前回の研修から約1ヶ月。本日も株式会社ココスペースの方の研修をリモートで受けた。研修開始から約半分と言うことで、主に進捗と今回の研修内容をまとめようと思う。 そもそも研修でどんなことをしてきたのか大体のことは1回目の記事に書いているが、この1ヶ月間何をやっていたのか少し説明しておこう。 日々の研修でやることといえば、その日にクリアしたミッションのポイントを集計し、スプレッドシートに日報とポイントを書くこと。個人でクリアしていくミッションは100個以上あり、難易度に応じてポイ

スキ
2
1回目のメタラーニング研修を受けました

1回目のメタラーニング研修を受けました

本日、株式会社ココスペースの方にお越しいただき、リモートでメタラーニング研修というものを受けた。一応今日から約2ヶ月に渡って行われるらしい。最初という事で頭の整理も兼ねつつ、忘れないうちに感想を書き留めておこうと思う。 そもそもメタラーニングとは何か?これは機械学習特有の用語で、学習経験や結果から学習効率を上げる手法だ。つまりざっくり言うと、学び方を学ぶことといえる。(自分自身もあまり理解できてない部分なので、詳しい説明ができず申し訳ない。) 1.チーム内で自己紹介今回新

スキ
10
CSM 認定スクラムマスター研修

CSM 認定スクラムマスター研修

現在、2019年3月17日23時過ぎ。 スクラムマスター研修を終えてからちょうど丸2日が経過した。 しかし、朝、変な時間に目覚めたり、何かの拍子に研修を思い出し、意識していないのに独り言が多くなったと指摘され、全く回復ができていない。いまだに精神状態がイかれたままである。 2019年3月13日 Day1当たり前であるが、フツウの研修を想像して大きな期待を胸に研修に挑んだ。 開始2分後に違和感。あ、あれ?こんな展開ってあるのか? それでもScrumの概要から始まり、午前中は

スキ
2