アウトプット

703
上下関係というものから卒業した組織で、メンバーをリードするうえで気にしていること

上下関係というものから卒業した組織で、メンバーをリードするうえで気にしていること

同じ会社で働いている人が、「嫌われる勇気」を読んだ書評をnoteに執筆されていました。 私自身もこの会社にきて、業務やプロジェクトだけでなく、教養面でも勉強することが多く、ユングやアドラーなど、大学時代に少し齧った心理学の分野にもう一度向き合わせてくれる会社って、珍しいな、でもありがたいなと思っています。 アドラーの教えは、ともすると自己啓発的になりがちなのですが、表面をさらって自分の生き方に活かすということは、すべての社会人がもっておいて損はない考えだと思います。 上

スキ
7