アウトプット

707
学習のためにドメインを実際に取得していろいろ試してみた話【DNSをはじめよう】

学習のためにドメインを実際に取得していろいろ試してみた話【DNSをはじめよう】

AWSの資格勉強をしている際にDNSについて何もわからん状態に何度もなったので、ちゃんと勉強することにしました。 今回は先日の技術書店9で購入したこちらの「DNSをはじめよう 〜基礎からトラブルシューティングまで〜 改訂第2版」という書籍でハンズオンをしつつ学習していきたいと思います。 ドメイン取得〜Route53で設定・ドメインの購入 今回はハンズオンの通りにお名前.comで「startdns.site」というドメインを購入したのですが、諸々の設定など含めたったの5分

スキ
1
『理論と実践でわかる職場の教育』 読書メモ

『理論と実践でわかる職場の教育』 読書メモ

この記事は先日開催された技術書典9で購入した、『理論と実践でわかる職場の教育』の読書メモになります。 第1章:指導者のハマりやすい失敗「ネガティブなフィードバックをしてしまった話」といきなりハードな書き出しですが、自分の今の環境が恵まれているのかあまりこういったことがなくこの章に関してはあまり共感することができませんでした。 ただ逆に言うと自分は周りの人に対して無関心なところがあるため、何か熱意を持って他の人のあり方を変えようと思うことがほぼ無いのかも?と気づかされました

スキ
7
『Amazon Web Services
コスト最適化入門』 読書メモ

『Amazon Web Services コスト最適化入門』 読書メモ

この記事は先日開催された技術書典9で購入した、『Amazon Web Servicesコスト最適化入門』の読書メモになります。 AWSのコストという題材だけで200ページ書ききった大ボリュームの一冊です。 EC2オンデマンドの利用料金は次の要素で決まる。 ・実行時間 ・インスタンスタイプ ・OS ・リージョン インスタンスタイプインスタンスタイプは基本的に旧世代よりも新世代の方が性能が高く安い ECU ・Elastic Compute Units ・Amazon独自の

スキ
8
#マンガでわかるDocker ② 〜開発環境を作ろう編〜【読書メモ】

#マンガでわかるDocker ② 〜開発環境を作ろう編〜【読書メモ】

「#マンガでわかるDocker ① 〜概念・基本コマンド編〜 」の続編です。 全3巻のうちの2巻です。 マンガでわかるDocker ② 〜開発環境を作ろう編〜 【ダウンロード版】 どんな本?実際にDocker で開発環境を作成する方法や、Vagrant との違いなどについて学べます。 対象読者は「前作で基本コマンドをさわってみた&コマンドラインとVim を使ったことがある人」です。 ターミナルのスクショに吹き出しで補足説明がついていたりして、細部までわかりやすい

スキ
4
#マンガでわかるDocker ① 〜概念・基本コマンド編〜【読書メモ】

#マンガでわかるDocker ① 〜概念・基本コマンド編〜【読書メモ】

28ページの短いマンガなのですが、要点がギュッとまとまっています。 めちゃくちゃわかりやすいのひとことに尽きます。 全3巻のうちの1巻です。 マンガでわかるDocker ① 〜概念・基本コマンド編〜 【ダウンロード版】 どんな本?Docker の概要や基本的なコマンドについて、マンガでさらっと学べる貴重な本。 BOOTH で購入できます。 なんで読もうと思ったのか・ずっと後回しにしていたDocker の学習をそろそろやらなきゃと思いたったため ・まずは概要や具体的な

スキ
7
【技術書典9】初めて技術同人誌に寄稿した話

【技術書典9】初めて技術同人誌に寄稿した話

現在オンラインで絶賛開催中の技術書典9で、「エンジニアの成長を応援する本2」という技術同人誌に寄稿しました。 初めての寄稿ということもあり、いろいろ考えたり苦労したことがあったので(宣伝しつつ)そのことをふりかえってみようと思います。 ちなみに9月22日まで上記のURLで無料で頒布中なので是非とも読んで見てください! きっかけ自分が寄稿することになった直接的なきっかけは「エンジニアの登壇を応援する会」の忘年会に参加したことです。 そこで主催者のariakiさんが「エン

スキ
7