アウトプット

707
【書評】予測不能の時代

【書評】予測不能の時代

この本は、予測不能は未来に対しての心構え・対策方法・行動の必要性が書かれている。 個人的に、6章の「変化にデータで向き合おう」が一番面白かったので、この章だけの感想を書いていきたい。 興味深い点は3つ ・AIは「過去の事象をマネする」だけ ・変化に敏感になること ・データのズレに着目して行動せよ AIは「過去の事象をマネする」だけ世の中では「AIを活用しよう」と連呼されているが、著者はそれに懐疑的であるようだ。 理由は、「AIは過去のうまくいったことを繰り返すだけ」と

スキ
6