マガジンのカバー画像

アウトプット

785
ゆめみの【勉強し放題制度】を活用したアウトプット、その他に、メンバーが自分自身で学んだことをまとめています。 ゆめみの独自制度である「勉強し放題制度」は、あらゆる学習費用を100… もっと読む
運営しているクリエイター

#ブランディング

社内報をレトロ印刷でつくった話

ゆめみのBrandingチームでデザイナーをしているasakoです。 ゆめみは去年、フルリモート下で20周年に合わせてロゴをリニューアルしたのですが、IT企業ノベルティあるあるなMacbookに貼ってドヤりたい自社のステッカー(語弊あり)を、なんと1年もやるやる詐欺で作っておらず…(私のせい) 4月の新入社員のウェルカムアイテムに入れるぞー!とお尻を叩いて制作しました🌟 出来上がったはいいものの…300名ほどいるメンバーはフルリモートでほぼほぼオフィスに出勤することはあり

スキ
35

つづく、アイデンティティのデザイン

2021年9月19日に行われた、Designship 2021のプレイベント「Open Session」で「アイデンティティのデザイン」についてお話させていただきました。 このイベントではゆめみのリブランディングについてお話をさせていただいたのですが、この場で印象的であったのは一緒に登壇したモリサワの富田さんの「モリサワのアイデンティティは書体」という言葉でした。 例えばですが、モリサワのアイデンティティは書体であるのならば、JINSであればメガネです。 JINS MEM

スキ
97

2020年にやろうとしていたこと、実際にやったこと

今年は例年に比べてアウトプットが少なかった。例年だとこの時期は書籍執筆しているのだけど、今年はそれもなく、noteも下書きに入れっぱなしになっている記事がたくさん。 3月からオンラインワークショップをはじめ、4月にゆめみにジョインして2つの会社で働くようになった2020年。やろうとしていたこと、実際にやったことをふりかえってみようと思います。 (2021年は意識的にアウトプットを増やしていくので、その助走です) やろうとしていたこと2020年当初にやろうと考えていたことは

スキ
12

「どういう顧客感情を生むか」から逆算するマーケティング

「やっとゆめみさんと仕事出来る。」 僕のブランディング、マーケティング、リクルーティングにおける設計はこのお言葉をいただく事から逆算してます。 なので、いきなり極端な話になりますが、マーケティングプロセスの営業において、失注や提案辞退も必要なステップやと考えてるんです。 今日は、そんなマーケティング活動にフォーカスした記事を書きます。 ゆめみのマーケティング領域まず、ゆめみのマーケティングは、以下4つの領域が対象です。 1. 商品開発 2. 広報 3. 販促 4.

スキ
28

Snap Camera で Branding背景をつくろう

UXUIデザイナーのasakoです。 この春から、YUMEMIのBrandingメンバーとしても動きだしました!💪 コロナの影響でオンライン会議が増えてから、すっかりバーチャル背景が定着しましたね! ゆめみでも、社内デザイナーが作ってくれた背景で、お客様との会議や、外部での勉強会・懇親会の際にメンバーが活用してくれています◎ ゆめみのデザインは「GROW with YUMEMI」というブランドメッセージが入っています。みんなで揃えることで、Brandingツールとしても機能

スキ
13