アウトプット

707
入社4日目で心が折れそうになった話

入社4日目で心が折れそうになった話

※最初に、主観ではありますが入社したところがやばいところではないことと、ブラック企業でもないことだけは明記しておきます。会社の業務とはあまり関係のない話です。 一昨日、社会人になって初めての土曜日を迎えた。雑事はあったが、特にいつもと変わらない土曜日だった。スーパーで食料を買い、ゲームに課金し、イベントを走る。アニメやyoutubeを見ながら絵を描く。お腹が空いたら簡単なものを作って食べる。そこに、母からチャットが飛んできた。 「仕事はどうですか?」 それが始まりだった

スキ
13
とある新入社員の日記

とある新入社員の日記

株式会社ゆめみに入社して早2ヶ月半。仕事にも少しずつ関わるようになってきたこのタイミングで、研修の項目の一つにある「入社エントリーを書く」に挑戦しようと思う。 入社前のイメージゆめみと初めて出会ったのは逆求人イベントだったのだが、とにかく意味がわからなかった。イベントには個性的な会社ばかり揃っていたが、ゆめみは特に異質だった。給与自己決定?有給取り放題?すごろくで賞与を決める会社は聞いたことがあったが、同じくらい意味がわからない。 母には「絶対裏がある」、友人には「胡散臭

スキ
25