アウトプット

689
ビジネスだけじゃない交渉術。交渉アナリスト2級 取得体験記

ビジネスだけじゃない交渉術。交渉アナリスト2級 取得体験記

【交渉】とは、 相手と話し合いをして取り決めをしようとすること、かけあうこと。 ということですが、お互いの主張がぶつかったり、落とし所をさぐったりでなかなか骨の折れるアクションであることはみなさんが身を持って感じていらっしゃるのではないでしょうか。私もビジネスにとどまらない多くの交渉シーンを乗り切るために交渉アナリストについて勉強しました。 交渉において大事なのは統合型交渉であるか 交渉において、 ・自分が正しいものとして相手にそれを納得させる ・反論できずに服従するだ

1
【資格取得】交渉アナリスト補に合格しました

【資格取得】交渉アナリスト補に合格しました

(2級合格の記事はこちら) https://note.mu/rinasan/n/nf0c585641563 実施日時 2019年9月7日(土)8日(日)、両日とも9:30-17:30 ※2日目は台風の影響で30分巻きで終了!(大阪から新幹線で来られた方もたくさんいました) 受講の経緯 会社からの合格報奨金目当てで参加。 報奨金がなかったら完全スルーしてたと思います。ありがたい制度です。 交渉アナリスト補は講義受講=合格っぽかったので飛びつきました。 実施の流れ

2
【資格取得】交渉アナリスト2級

【資格取得】交渉アナリスト2級

交渉アナリスト2級という資格について勉強したので、記録がてら資格やその内容について書いておきます。 まず交渉アナリストとは? 「交渉アナリスト」とは特定非営利活動法人「日本交渉協会」が認定する民間資格で、MBA レベルの交渉知識と交渉技術を身につけた実践者の育成を目的とされ、1級・補・2級・3級の4つの資格があります。 今回、私が受けたのは2級で、交渉アナリストに必要な基本的技術を習得した人に与えられる資格となります。 (交渉アナリストHPより引用:http://tran

交渉アナリスト2級 合格

交渉アナリスト2級 合格

交渉アナリスト2級を受講し、無事合格しました。 3つある講座のうち、私は「オンデマンド講座」を受講しました。 受講用テキストと受講後に記載するレポートが送られてきます。 受講自体は動画視聴とテキストを見ながら進め、最後に質問に答える形でレポートを記載します。 内容ですが、職種がPMということもあり、 普段、盲目的に実施していることの言語化や、次回交渉時に実施できるような知識を得ることができ、飽きることなく勉強できました。 その中でも印象的だったのが、倫理観についての

2
【資格取得】交渉アナリスト2級に合格しました

【資格取得】交渉アナリスト2級に合格しました

交渉アナリストとは 詳細はこちら。 3級→2級→補→1級とあるそうです。 受験の目的 本資格の取得が社内で流行っていたので遅ればせながら乗っかってみました。また私生活においては相手の都合おかまいなしにゴリゴリ自分の意見を押し付けてしまうところがあるので、そんな私でも身につくのか、交渉・・・という気持ちで勉強を開始。 勉強方法 2級は以下の3つから勉強方法を選ぶことが可能です。 1.通信講座 添削レポート3回提出 1回の得点が60点以上、合計200点 以上 2.オン

交渉アナリスト2級を取得しました

交渉アナリスト2級を取得しました

特定非営利活動法人 日本交渉協会認定の交渉アナリスト2級を取得しました。 交渉アナリストとは 交渉アナリストとは、交渉の達人を指すのではなく、交渉を論理的な目で分析し、実践できる人を指します。 交渉には分配型と統合型の2つがあり、交渉アナリストの目指すのは統合型の交渉です。 交渉というと、相手から自分の利益を勝ち取ることをイメージしていましたが、これは分配型の交渉と言い、お互いが自分の立場を主張して一つのものを取り合う交渉です。一つのものを取り合いで敗者が出る

2
交渉アナリスト2級 集中講座

交渉アナリスト2級 集中講座

今回4日間で2つの資格を合格し、修了しました。といっても今まで受けてきた漢字検定や日商簿記や電卓能力検定とはイメージが全く違う形でした。 そしてネゴシエーションといのは某映画での交渉場面を思い出します。w 資格は今までは基本勉強をかなり重ねという認識でしたが今回のこの二つは基礎知識低くても2日間と言う時間をしっかり集中すれば受かりました。 まず今回は【交渉アナリスト2級】 はじめる前の印象は自分にとって本当に有効か?と言う点が大きかったです。実際受けてみた後の感想とし

5