アウトプット

689
『の』をやめてみたい

『の』をやめてみたい

『の』って便利ですよね。 めっちゃ色んな意味で使えるので。 「卓球部の高橋くん」 この場合「卓球部に所属している高橋くん」って意味ですよね。 『の』が「所属」を表している感じ(?)でしょうか。。。 「ドイツのビール」 この場合「ドイツという国で生産されたビール」のことですね。  「AのB」が「Aで生産されたB」って意味になるんですね。 「私のカバン」 これは「私の持っているカバン」ってことですね。 『の』が「所有」を表してる感じですね。 「俺の料理」 これは「

35