アウトプット

707
問題と原因と、課題と要望とを切り分けられないとヤバみが深い

問題と原因と、課題と要望とを切り分けられないとヤバみが深い

このnoteについて 社内で会話をしていて、どうにも違和感があったので言語化しました。 このnoteが、あらためて考えるきっかけになれば幸いです。 どういうこと?「要因は○○だと思っていて…」と社内で相談されることがあるのですが、 それが「コト」なら、それは原因とは言わず問題といいます。 言葉の外形がもうすでに自分自身を「原因」ではないと言っている。 「課題は○○したい。なのですが」社内で相談されることがあるのですが、 「○○したい。」なら、それは課題とは言わず要望といい

スキ
63
ロジカルという言葉が身近に感じられたロジカルシンキング研修

ロジカルという言葉が身近に感じられたロジカルシンキング研修

ロジカルな人と聞いて親しみのあるイメージを持つ人は少ないでしょう。 だいたい以下のようなイメージではないでしょうか。 論理的、感情がない、冷たい、難しい.. 私はそれが以下のような印象に変わりました。 親切、優しい、分かりやすい、丁寧.. この変化をもたらしてくれたロジカルシンキング研修で学んだことについて書いていきます。 ロジカルとは物事を伝えるということまずなぜロジカルロジカル言われているのか、それは相手にきちんと物事を伝える必要があるからです。ロジカルでは難し

スキ
6