マガジンのカバー画像

ゆめみの日常

90
ゆめみの制度やイベントレポート、何気ない日常などを不定期でお届けします。
運営しているクリエイター

「どういう顧客感情を生むか」から逆算するマーケティング

「やっとゆめみさんと仕事出来る。」 僕のブランディング、マーケティング、リクルーティングにおける設計はこのお言葉をいただく事から逆算してます。 なので、いきなり極端な話になりますが、マーケティングプロセスの営業において、失注や提案辞退も必要なステップやと考えてるんです。 今日は、そんなマーケティング活動にフォーカスした記事を書きます。 ゆめみのマーケティング領域まず、ゆめみのマーケティングは、以下4つの領域が対象です。 1. 商品開発 2. 広報 3. 販促 4.

スキ
27

ゆめみの「BnB2C」というビジネスモデルは何なのか?考察

こんにちは、工藤元気@株式会社ゆめみです。 ※この記事は、Twitterでのつぶやきのクリッピング&補足です。最下部にリンクあるので気になったら覗いてみてください。かなり抽象的で概念的なエントリーになってしまいましたが、雰囲気だけでも伝わればヨシ! 突然ですが、ゆめみのビジネスモデルは「BnB2C」と定めています。B2B2Cでもなく受託開発でもなく、BnB2Cです。 おそらくこの言葉を聞いたことがある方は少ないと思いますが、これは、ゆめみ代表による造語で、「ビー・アンド・ビ

スキ
13

いつもやっちゃう失敗を克服した方法

こんにちは、工藤@ゆめみです。在宅勤務が標準になってから早4ヶ月が経ちました。 ■在宅になって業務の見落としミスが増えたここ1-2ヶ月ほど、とある書類作業の見落としによる、リードタイム遅延が増えました。ここでは業務はボカしていますが、要は「タスク漏れ」です。不定期ではあるものの、週に2-3回以上発生する高頻度・かつ重要なタスクです。これはいけません。 ■実はタスク漏れを認識していた!?ただしくは「認識していたことを、後で認知した」といえます。仲間からリマインドされる頻度や

スキ
9

ワークフルライフ/趣味から得た学び

「ライフワークバランス」「ワークライフバランス」という言葉がありますが、ゆめみでは造語として「ワークフルライフ」という思想・様態を提唱しています。 詳しくは代表のブログを見てもらえればと思いますが、ざっくり言うと、アクティビティ(個人の趣味、休日の過ごし方、家族との会話、ボランティア活動などなど)はすべてワーク(例えば事業活動;カンパニーワーク)につながるよね、という思想です。なので、ライフとワークとを距離をとったり、切り離してバランスを取るのではなく、シナジーを生み出す生き

スキ
3