アウトプット

676

【書評】入門 考える技術・書く技術 日本人のロジカルシンキング実践法

初投稿です。masafumiと申します。 よろしくお願いします。 メール、提案資料、報告書と文章を書くことが日常になっています。 特に最近はよく提案資料・報告書を書くことが多く、書き方に悩むことが増えてきました。 社会人になってから振り返ると「書く技術について学んだことがないなぁ」と思いつ…

書籍レビュー及び感じた事「音声認識」

はじめに 10〜15年以上前まで研究・開発などで音声認識界隈に関わっていたが、最近ずいぶんとご無沙汰な感じなので復習を兼ねて、音声認識関連の本を読んでみた。 個人的な興味は、随分と長いこと音声認識のコア技術の主役がHMMだったが、最近はディープラーニングに移ってきていること。音声認識に限…

読書メモ:ユーザーインタビューの教科書

書籍:マーケティング/商品企画のための ユーザーインタビューの教科書 著者:奥泉 直子、山崎 真湖人、三澤 直加、古田 一義、伊藤 英明 https://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B00XXLMJRU/ ■最初に 今取り組んでいる案件でユーザインタビューをする機会があったので、以前読み直した本を読み直して…

【読書記録】ゼロ秒思考

ここ最近、物が少ないシンプルな生活に憧れて、断捨離決行中のtomamiと申します。 考え方もシンプルにしたいと思っていたところ、ぴったりな本に出会ったので記録として残します。 初投稿となります。お手柔らかによろしくお願いします。 ■書籍概要 著書:ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルな…

[感想] エンジニアのためのデザイン思考入門

半年くらい前にざっと読んだものを思い出しながら 普段はソフトウェア開発に従事しており、EDPはソフトウェア開発がメインではないので参考程度に 東工大の大岡山キャンパス近くに住んでいたので、手に取ってみた感じです 感想 デザイン思考のやり方や手法の紹介だけではなく、東工大で実践した「EDP…

書籍レビュー『書いたあとの一手間でぜんぜん違う 文章を整える技術』→移転

更新: note別アカウントに移行しました→  https://note.mu/notakaos/n/n1726b2962b12

【書評】ぼくらの地球規模イノベーション戦略

CEATEC 展示で 興味強かった「株式会社オプティム」の社長 菅谷俊二さんの自伝です。 展示に興味強くなったので、以前読んだものを読み返してみました。 オプティム(Optim)は 認知高い企業ではないですが だいぶ以前だと「フレッツ光 簡単セッティングツール」(モデムと一緒に同梱されていたCD)か…

読書メモ−「伝わるしくみ」山本高史

同僚に感化されてnote始めました。読書メモです。 「伝わるしくみ」山本高史(2018/09/27発売) 担当案件でPUSH通知のテキストを作っていて、ライティング系の本を何冊か読んだんですが、そのなかで面白かった本です。著者は、オリンパスの企業コピー「ココロとカラダ、にんげんのぜんぶ」のコピーを…