アウトプット

683
SELFISHとはどういうことか?

SELFISHとはどういうことか?

SELFISH=自己中心、以外の定義を検討しているWeb記事を見た感想をnoteに記す。 SELFISH 2つの意味 言葉遊び・定義遊びに近くなってくる印象だが、 確かに (A)自分を大きく扱い、周囲に期待し、自分に都合よく世界が回ると考える=自己中心 (B)自分を小さく扱い、周囲に期待せず、自分なら今ここでどうやるか?を追及する=自分本位 の2つの逆方向があると思った。 (A)の人は 常に誰かと比べるし、誰かの評価が気になり「他者を気にして行きていく」。 その反面、

1
ロジカルという言葉が身近に感じられたロジカルシンキング研修

ロジカルという言葉が身近に感じられたロジカルシンキング研修

ロジカルな人と聞いて親しみのあるイメージを持つ人は少ないでしょう。 だいたい以下のようなイメージではないでしょうか。 論理的、感情がない、冷たい、難しい.. 私はそれが以下のような印象に変わりました。 親切、優しい、分かりやすい、丁寧.. この変化をもたらしてくれたロジカルシンキング研修で学んだことについて書いていきます。 ロジカルとは物事を伝えるということ まずなぜロジカルロジカル言われているのか、それは相手にきちんと物事を伝える必要があるからです。ロジカルでは

6
【IOMO】Domain-Driven Design in PHP を翻訳しながら読む会#2 レポート

【IOMO】Domain-Driven Design in PHP を翻訳しながら読む会#2 レポート

こちらのイベントに参加したのでレポートです。 さっきイベント終わった所なので、多分これが一番早いと思います。 やったこと こちらの本の中で、DDDの中でも一番理解が怪しい、ドメインイベントについての章を読むことができました。 イベントグラレコ わかったこと システムで起こった出来事をコンポーネントを横断する形で伝えることができるパターンであることを理解することができ、具体的な利用パターンとメリットについても触れる事ができました。 ドメインイベントによって表現力を

2
【資格取得】HCD-Net認定人間中心設計スペシャリストへの挑戦(応募〜認定編)

【資格取得】HCD-Net認定人間中心設計スペシャリストへの挑戦(応募〜認定編)

2019年度の人間中心設計(HCD)専門家認定試験の応募要領は11/20に公開されました。また、11/25に、応募予定者向けの2019年度「受験者説明会」が行なわれたので、そちらに参加しました。 内容は、ビデオがWeb上でも公開されているため、ご参考になさってください。 応募に必要なもの ■受験資格 以下の通りになります。後述しますが、プロジェクト記述書に経験を記載する箇所があるので、虚偽記載はできないものと考えてください。 人間中心設計専門家(認定HCD専門家) ・ユ

16
スクラムの社内意見交換会をフルオンラインで主催してみて学んだこと

スクラムの社内意見交換会をフルオンラインで主催してみて学んだこと

先日、二ヶ月間ほど時間をかけて準備を進めていたスクラムの社内勉強会を無事開催するができたので、今日はその取り組みから得られたことを話したい思います。 きっかけ そもそも最初は自分が音頭をとることになるとは思ってもいませんでした。 デブストU30 2019の懇親会でアジャイルチームを支える会の理事を務めていらっしゃる飯田さんとお会いした際に、「もしよかったらゆめみの勉強会にゲストで何か喋りに来てくださいよ!」なんて言ったら二つ返事で快諾していただきました。 よし、じゃあ

2
Courseraのデータサイエンス専門講座を受けた感想その3

Courseraのデータサイエンス専門講座を受けた感想その3

Courseraのデータサイエンス講座の4コース目、5コース目を受講しました。前回のコースの受講感想はこちらになります。 探索的データ解析  R言語を使ってデータをグラフを使って可視化することについて学べます。最初はデフォルトで使えるグラフのプロットをする関数を使い、pngに保存するまでをします。ですが、デフォルトのグラフではモノクロな図しかできず、あまり見やすくはありません。なので、ggplotを使って色の使いわけからより高度な可視化をする方法を学ぶことができます。ここ

【資格】PM試験に向けてしてきたこと

【資格】PM試験に向けてしてきたこと

PMをしているmasafumiです。 よろしくお願いします。 一念発起して、PM試験に向けて準備してきました。 しかし、コロナウィルスの影響で試験がなくなってしまった(ノД`) でも、来年はあると思うので、無駄にはならないはず! https://www.jitec.ipa.go.jp/1_00topic/topic_20200324.html PM試験 簡単に説明すると「プロジェクトを計画・実行・管理する人のための資格」です。国家資格に位置付けられており、難易度は高めの

6
SVO構文で考えるOOUI

SVO構文で考えるOOUI

業界内でも弊社内でも一大旋風を巻き起こしている「OOUI」。 ソフトウェアのUIモデリング手法として自身も経験してみて、DB設計との親和性やプロジェクト全体のスピードアップなどメリットがあり、欠かせないものという理解になりました。 しかし、プロジェクトの性質によっては、もう一段のレイヤーが必要かな?と思うことがあったので、整理のためにnoteを記述してみます。 具体的には、主にtoBやtoEの業務ソフトウェアのUI開発においては、オブジェクトの抽出とスコープ定義に関して

6
【アウトプット】UI/UXデザイナーへの道!2

【アウトプット】UI/UXデザイナーへの道!2

※こちらの記事はスクールに了承いただいて書いているものです。 第2回目の授業は、「フォント、ラベル設計」でした! 今回の課題は、「今日何の薬を飲めば良いかわかるアプリ」ということで、 ・今日のお薬が見れるページ ・お薬を登録するページ ・登録時にキャンセルしたときの動作 の3つの画面を課題として提出しました。 普段アプリを使っている側だと特に意識したことがなかったけれど、実際に作ってみると、「この時のテキストはどういう表現がいいんだ?」ってなりました。 それでは、授

15
【書評(再読)】金持ち父さん、貧乏父さん

【書評(再読)】金持ち父さん、貧乏父さん

書店で見かけて懐かしくて手にとった。20年前に一度読んだことのある本だが、あらためて読み返してみた。 以前読んだときに ・すでに感銘を受けた部分 もあれば、 ・当時はまだ実感してなく今振り返ると「たしかにそうだ」と膝を打つ部分 もある(後述)。 内容としてちょっと自己啓発じみたところがあるのは仕方ないので、読み飛ばしてはいるが、重要なエッセンスは多くある本であり、やはりベストセラーとして優れている本だなという感想。 若い人たちにも読んでみてほしいと思う。 個人的には、子

7