アウトプット

412

キャッシュエンジン経営という考え方

「起業3年目までの教科書 はじめてのキャッシュエンジン経営」という本を読んだのですが,なかなかに興味深い内容でした. キャッシュエンジン経営と…

仕掛学―人を動かすアイデアのつくり方【読書メモ】

仕掛学―人を動かすアイデアのつくり方 を読んだメモです。 Amazonプライム会員なら無料で読めます (2020/6/1(月)時点) 仕掛学ってなんなのか 問題解…

【読書記録】人工知能プログラミングのための数学がわかる本

以前から、AIや機械学習に興味があり、いくつかのサイトや本で勉強してはいるのですが、数学が苦手で理解できずに、途中で終わってました。。 最後に読…

レベルアップPHP ~言語を理解して中級者へ~【読書メモ】

GW中にKindleセールを漁っていて、ふと目に留まりました。 レビューも高評価だったのでさっそく購入し、読んだメモです。 どんな本? PHP言語そのもの…

【読書記録】実践Terraform AWSにおけるシステム設計とベストプラクティス

AWSコンソールから、簡単なインフラを構築したことはありますが、CloudformationやTerraformなどのテンプレートを使って構築したことはありませんでした…

書籍紹介 「武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50」 山口…

「世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?~経営における「アート」と「サイエンス」~ 」が良かったこともあり、同じ著者の本書を購入。折から…

連休中に組織論の本を読んだ

前代未聞の10連休に合わせてこの2冊を読みました。ティール組織は会社の組織の本、カイゼン・ジャーニーは開発チームの話。意識していたわけではないけ…

カイゼン・ジャーニーを読んで

「しがないラジオ」というポッドキャストでこの本を知り、面白そうなので読んでみた。 内容は、よくある開発がうまく回らない現場でアジャイル開発で徐…

【読書】英語の多動力

最近の機械翻訳は優秀で、文章の翻訳はもちろん、通訳機能がついたイヤホンなんてもの登場してるし、もう自分で話せなくてもいいのでは?とか、子どもも…

【読書記録】いつの間にか相手の心をつかむ すごい!聞き方

片山 一行 (著) この本を手にとったきっかけ キャリアカウンセリングの資格取得を経験したため、題名にひかれて。 心にとめておきたいこと ・ある…