アウトプット

703
オンラインでハンズオンをやってみた感想
+2

オンラインでハンズオンをやってみた感想

はじめにこんにちは。LED-Camp実行委員として、合宿教材の開発担当とMDDのハンズオン講座をやりました、浜名です。 オンラインハンズオンを行う過程で様々に課題を感じる結果となったので、この記事を放出しておくことにしました。 そもそもLED-Campとはなんぞや?ということですが、詳しくはリンクをどうぞ。 簡単にいうと組み込みシステムの開発者の卵を育てる合宿形式の研修です。アジャイル開発の一つであるScrumフレームワークとモデル駆動開発を通して、チームで開発するため

スキ
3
【4/17】さんさき坂カフェで哲学的な(?)プログラミング体験教室を開催した話

【4/17】さんさき坂カフェで哲学的な(?)プログラミング体験教室を開催した話

こんにちは!海ではなく情報の波に漂う貝です🐚 さんさき坂カフェという素敵なカフェで、「プログラミング体験教室」というのを開催したんですが、思ってたよりも参加者の方々に楽しんでいただけて、僕自身もとても楽しかったのでそのレポートです♪ ところで、まず、なぜ僕にこんな話が舞い込んだかという話なのですが、実はこのさんさき坂カフェはとても面白いカフェで、普段から様々なイベントを開催しているんですね。例えば、ウクレレの会とかボドゲの会とか、デザイン教室などです。僕は「アイルランド音

スキ
8
Djangoのチュートリアルを終えた感想

Djangoのチュートリアルを終えた感想

年末年始は時間たっぷりなので,新しいことにチャレンジしようとDjangoのチュートリアルを「はじめての Django アプリ作成、その 1」〜7までをやりました. 環境は自分で作ったやつがgithubにあるので,よければ使ってくだされ.VSCodeならリモートデバッグも使えます. 一通りなぞってみただけで,謎の点はまだ色々あります.Pythonも最近触っておらず,classの書き方とかがうーんという感じなのでPythonの復習もしておいたほうがよさげでした. いいところ

スキ
5
MySQL8.0でユーザー権限をロールで管理してみる

MySQL8.0でユーザー権限をロールで管理してみる

前回の記事 背景 今回はDBのユーザー権限周りでロールを使ってみました.存在すること自体知らなかったのですが,AWSのIAMみたいなイメージです.実践で使う機会があるかと言われると,ほとんどなさそうですが知識として知っておくと良いかもしれません. 毎度ながら公式ドキュメントを乗っけときます. それから参考書籍と. 権限付与,権限の取り消し ロールを使ってみる前に,権限周りの復習をしておきます. # rootで接続# 新しいユーザー(ユーザー名:test, パスワ

スキ
2
「Aesthetics Versus Readability of Source Code」 要約

「Aesthetics Versus Readability of Source Code」 要約

「Aesthetics Versus Readability of Source Code(ソースコードの美学対可読性)」- Ron Coleman, 2018 という海外の論文を読んだため、日本語で要約してみました。こちらが原文のurlになります。https://thesai.org/Publications/ViewPaper?Volume=9&Issue=9&Code=IJACSA&SerialNo=2 かなり難解な部分もあるので、興味のある方は読み飛ばしながら読んで

スキ
3
MySQL8.0でJSONを使ってみる

MySQL8.0でJSONを使ってみる

前回の記事 背景 今回はMySQLでJSONを使ってみました.扱えることは知っていたのですが,今まで触れたことがなかったので,この機会に色々試してみました. 参考書籍は,もう何度も出てきたけど一応リンク貼っときます. 公式ドキュメントはこの辺りです. ※この記事ではMySQL8.0(Docker, tag:8.0)で実行しています JSONについて JSON(JavaScript Object Notation)を普通に使っていますが,いつごろ作られたものなのか

スキ
6
MySQL8.0で空間情報(GIS)を使ってみる

MySQL8.0で空間情報(GIS)を使ってみる

前回の記事 背景 前回に引き続いてMySQLのお勉強中で,今回は空間情報(GIS : Geographic Information System,地理情報システム)についてです.MySQL8.0以前は平面上の座標しか扱えなかったみたいなのですが,8.0からは曲面上の座標も扱えるようになりました.これにより,緯度と経度から地球上の2点間の距離などを計算することができるようになっています. 前と同様に参考書籍は「MySQL徹底入門 第4版 MySQL 8.0対応」です.

スキ
4
MySQL8.0でウィンドウ関数を理解する

MySQL8.0でウィンドウ関数を理解する

背景 前回の記事に引き続いてMySQLのお勉強中で,ウィンドウ関数が「MySQL徹底入門 第4版 MySQL 8.0対応」が出てきました. MySQLでは8.0からウィンドウ関数が使えるようになったみたいで,2000年代にサポートされているDBMSもあったようです. 僕がウィンドウ関数を知ったのは「達人に学ぶSQL徹底指南書 第2版 初級者で終わりたくないあなたへ」を読んだ時なのですが,そのときは「ほほ〜ん,そういうのもあるんだね〜」程度しか理解していなかったので,此度は

スキ
5
MySQL8.0でストアドプロシージャとストアドファンクションを理解する

MySQL8.0でストアドプロシージャとストアドファンクションを理解する

背景 データベースの勉強で「MySQL徹底入門 第4版 MySQL 8.0対応」を読んでいるのですが,ストアドプロシージャというのが出てきて,「何それおいしいのぉ〜」状態になってしまい,本の中であまり言及されてなかったので,公式ドキュメントを見ながら自分でまとめてみました. まだ20%くらいしか読めてないですが,知らなかったTipsなども結構あるのでオススメの本です. 最初に以下の2記事を読んで,わかりやすかったので参考になるかもしれません. ※この記事ではMySQL

スキ
4
[読書記録]「Auth0」で作る!認証付きシングルページアプリケーション (技術の泉シリーズ(NextPublishing))

[読書記録]「Auth0」で作る!認証付きシングルページアプリケーション (技術の泉シリーズ(NextPublishing))

今回読んだ本 「Auth0」で作る!認証付きシングルページアプリケーション (技術の泉シリーズ(NextPublishing))  バタバタしてて,久しぶりの投稿になりました. 仕事でAuth0を使う雰囲気があったので,事前準備をしようと思い読みました.簡潔に感想をいうと,自分が求めていたものとはちょっとズレてたなと思いました. 僕が求めていたのは,Auth0を使って色々と手を動かせるチュートリアル的なものでした.本書の第5章〜第10章まではそういった類なのですが,そ

スキ
2