アウトプット

688
ゆめみ入社3年目、C.DOになった話と、この2年ぐらいのゆめみのデザイナー組織の変化

ゆめみ入社3年目、C.DOになった話と、この2年ぐらいのゆめみのデザイナー組織の変化

ゆめみに入って3年目になりました。 入社後、私は仲間と協力しながらサービスデザインに注力するチームを作って業務にあたり、また社内外のワークショップを実施したり、外部セミナーで登壇したりしてきました。 すると最近では強強な仲間も増えてきました。 そしてこの5月に、ゆめにでは新たに「C.xO制度・執行役員制度」が立ち上がり、私は取締役会決議でC.DOに任命され、C.DOとして活動していくことになりました。(.がついているのは誤植ではなく、意図があります。) エンジニア・デ

42
相手にどういった感情を抱いていただくか、からつくるプレゼン資料

相手にどういった感情を抱いていただくか、からつくるプレゼン資料

プレゼンは緊張するし、資料もどう組み立てたら良いかを考えている間にただ時間が過ぎていく...という経験は、あるあるですよね。 じゃあその分、練習して時間もかければいいのか...。 否〜!!(©️大泉洋 NURO光) 僕の場合、資料を作成する際、参加者の状態を仮説立てた上で、どういった感情を最後に抱いていただくか、から構成を考えるように変えたことでプレゼンがラクになりました。 そこで、今回はSansan株式会社が主催されたオンラインイベント「Meets ONLINE L

9
【ウェブ解析資格】GAIQって役に立つの?

【ウェブ解析資格】GAIQって役に立つの?

こんにちは。株式会社ゆめみでWebディレクターをしているhondaといいます。 ウェブ解析においてよく耳にする資格、GAIQ。 正直独学でやってきてしまったせいで、今更感があり取得してなかったんですが、つい最近やっと取得しました。 といっても、さらっと一回受けて、間違ったところを振り返り、公式の動画をちょっと参照して2回目で合格しました。 今回はすでに実務でGAを使用している私から見たGAIQの有用性について簡単にまとめていこうと思います。 GA初心者に向けて この資格

5
やるべきことに集中し、なぜそれをすべきかを問い続ける【エッセンシャル思考】【イシューからはじめよ】

やるべきことに集中し、なぜそれをすべきかを問い続ける【エッセンシャル思考】【イシューからはじめよ】

■はじめに こんにちは。株式会社ゆめみでWebディレクターをしているhondaといいます。年末にAmazonセールで購入した「エッセンシャル思考」「イシューからはじめよ」をやっと読み終わったので今後活かせそうなトピックを2点まとめていこうと思います。 ■安易に仕事を受けることは今やっている仕事を疎かにする(エッセンシャル思考より) 普段からなるべく頼まれごとはどうやって受けようかとか、解決しようかという視点でしか考えてきていませんでした。 聞けば納得ではあるのですが、こ

2
フロントエンドエンジニアがAWS SAAを取ったのでその記録

フロントエンドエンジニアがAWS SAAを取ったのでその記録

経緯 AWS ソリューションアーキテクトアソシエイト(SAA)という資格認定がある。 AWSの資格認定試験の中でも比較的初級に位置しているSAAはAWS上の様々なサービスを「ソリューションアーキテクト」として適切に使いこなすための試験である。 この試験、実は半年前ぐらいから受けようと思っていたのだが、なかなか勉強する気が起きず、購入された本はうっすらと埃を被っていた。 しかし今月上旬、いつも一緒にApexをしている友人が「俺は来週のSAA申し込んだけど君は?」という煽

14
『カンニング竹山のイチバン研究所』で、社内制度を取材いただきました!ののーと

『カンニング竹山のイチバン研究所』で、社内制度を取材いただきました!ののーと

突然ですが実は僕……昨年末にTVデビューしてきました! ビオレデビュー、高校デビューに次ぐ〇〇デビューを果たしたんですね。 ※画像はイメージです。 収録に参加した僕以外の3人は、ジャケットやシャツを着こなしてスマートにバッチリ決まってたのに、僕だけパーカーでチンチクリンな格好で大阪からはるばる来てしまったんですけども、と言うとりますが。 むしろ自然体という意味でパーカーが正解やったと今でも思ってます。当日は広報メンバーにチンチクリンといじられつつでしたが、無事収録が終わ

3
YUMEMI.pm「BnB2Cの神髄」

YUMEMI.pm「BnB2Cの神髄」

(本記事は、https://yumemi.connpass.com/event/193295/で行った発表内容をnote向けに再編集したものとなります)  ゆめみでは、「BnB2C」という形態でスマホアプリの受託開発を行っています。さて、「BnB2C」とは何でしょう?その神髄(!?)とは?  今のスマホアプリ開発の傾向  受託側からの感覚ですが、昨今のスマホアプリの開発って以下のような経緯に分類できるのではと思っています。 A)(小売・流通業の)オムニチャネルの実現

8
デザイン思考などで一生懸命つくった新規事業の企画なのに社内稟議を通らない理由

デザイン思考などで一生懸命つくった新規事業の企画なのに社内稟議を通らない理由

昨今、デザイン思考や人間中心設計、リーンキャンバスなどを通じて、新規事業アイデアを作り、育てることが一般的になってきていると感じます。 我々もそういったコンセプト立案フェーズをご支援することが多く、講演などでお話をさせていただくケースがあります。 しかし、そのような場で新規事業・イノベーションに携わる方々から質問をいただいたり、お話をお寄せいただくのは、およそ以下のようなことです。 デザイン思考などの実践の必要性があると感じるが、全社に導入することに関して、社内メンバー

24
チャイルドコーチングマイスターの資格を取得しました

チャイルドコーチングマイスターの資格を取得しました

あいさつ どうも、株式会社ゆめみでAndroidエンジニアをしてるはんまーです。 今回は私が最近取得したチャイルドコーチングマイスターという資格についてご紹介します。 何の資格か チャイルドコーチングマイスターは、 世界的に注目を集めているコーチングの技術を使い、子供との信頼関係を築き、将来子供自身が自己を律するスキルまで培っていけることを目指す資格 とのことです。 正直社内で報奨金対象の資格として名前が挙がるまで、私は存在を知りませんでした。 何で取ったか

8
チャイルドコーチングマイスターを取得しました

チャイルドコーチングマイスターを取得しました

こんにちは。株式会社ゆめみでWebディレクターをしているhondaといいます。私にはもうすぐ3歳になる娘がいます。 聞き分けは良い方かなとも思いますが、自分でなんでもやりたがって説得できない時や、なかなか言う通りにならなくて、つい怒鳴っちゃうなんてことは普通にあります。 子供だからいつでも可愛いとはいかず、意思疎通できるようになってきたからこその悩みも出てきました。 そんな時、社内でチャイルドコーチングマイスターの資格の話がでて、せっかくだから取ってみようと申し込んでみ

3