UX/UIデザイン

121
新型Sクラスで、クルマと人のインタラクションに関して、メルセデスが二歩ぐらい先を行ってしまったかも

新型Sクラスで、クルマと人のインタラクションに関して、メルセデスが二歩ぐらい先を行ってしまったかも

このnoteについて 新型Sクラスに関して、ドイツでは先日、プレスや関係者向け試乗会があったようです。 新型は、ADASや安全機能、リアステアリングや電動化その他、機能面でも大きく進化したようですが、私はクルマと人のインタラクションに関しても、かなり大きく進化したように思います。 メルセデスは数年前からMBUXでボイスUIを搭載しています。新型Sクラスでは、単にボイスコントロールやジェスチャーコントロールというだけではなく、さらに進化したクルマと人とのインターフェイスを

9
【レポート】 DesignShip 2020

【レポート】 DesignShip 2020

先週の土日、オンラインで行われたデザインのイベント☝️に参加してきました✏️ 備忘録&感想ベースに、いくつかセッションを紹介します。 参加した背景 去年、初めて参加したのですが、デザインのHow to的な内容ではなく、各業界・各領域のデザイナー視点をギュギュっと凝縮して、体験(したような気分)ができたことがきっかけです。 今年も、学生の頃から憧れているデザイナーさんが何名か登壇されていたので楽しみにしていました! また、去年とても共感度の高かったこのステートメントが、

14
学生に混ざってゆめみUXチームのインターンに参加してみた Part2 〜アウトプット紹介編〜

学生に混ざってゆめみUXチームのインターンに参加してみた Part2 〜アウトプット紹介編〜

株式会社ゆめみのUIデザイナーかえでです。本稿では、学生に混ざって参加させていただいた弊社の「インターン生自身がインターンプログラムを設計するインターン」に参加してみて、チームでどのようなアウトプット(ゆめみの新規インターンプログラム)を制作したのかを振り返ります! ※プログラムの内容は確定したわけではなく今後も検討を進めるため、内容を変更する可能性があります。 制作プロセスについては、下記の記事を読んでいただけると理解しやすいと思います。 インターンプログラムのテーマ

6
【資格】ITパスポートを取得しました🎉

【資格】ITパスポートを取得しました🎉

UXUIデザイナーのasakoです。YUMEMIでは、社内の成長促進のための様々な制度があります。この度も、勉強し放題制度・資格取得報奨金制度を活用し、新たな資格を取得しました!◎ ITパスポートとは? ITに関する基礎知識があることが証明できる国家試験です。 まったくの初心者からIT業界の一員を目指したいけど、何から手を付けたらいいか分からない!そんな方におすすめ とも言われていて、まさに資格取得のために勉強することで基礎知識を得ることができます。合格率は50%前後

8
学生に混ざってゆめみUXチームのインターンに参加してみた Part1 〜プロセス紹介編〜

学生に混ざってゆめみUXチームのインターンに参加してみた Part1 〜プロセス紹介編〜

株式会社ゆめみのUIデザイナーかえでです。本稿では、学生に混ざって参加させていただいた弊社の「インターン生自身がインターンプログラムを設計するインターン」に参加してみて、チームでどのようにプログラムを設計してきたかを振り返ります! 参加のきっかけ 今回のインターンは、多くの企業で学生向け短期サマーインターンが盛んに開催されている時期に「ゆめみでもサービスデザインのプロセスが勉強できるインターンを受けてみたいです!」という問い合わせを大学生から2件いただいたことがきっかけで

14
僕たちの働き方

僕たちの働き方

弊社の公式noteが、僕たちのチーム(サービスデザインを主戦場とする)を紹介してくれました。 僕たちと一緒にサービスデザインに挑戦してみたい!と思われる方は、ぜひお気軽に私までコンタクトください。カジュアルにzoomで面談させていただきます! 以下に、僕なりの追加コメントをさせていただきます。 主な業務 ・受注前の顧客のアトラクティング(営業同行・プリセールス) ・各種メソッド/思考法を活用した顧客リード・ドキュメンテーション ・プロジェクトファシリテート (リサーチ

8
DX(SoE)、デジタライゼーション、クロステック事業推進における課題の考察

DX(SoE)、デジタライゼーション、クロステック事業推進における課題の考察

こんにちは、株式会社ゆめみ 工藤です。 今回は、Speakerdeckに公開済みの資料のアーカイブ、インデックス的なエントリーとなります。すぐにURLを紛失してしまうので備忘録としてnoteを活用させていただきますw ご興味あるかたは以下からご覧いただけます。 もしご質問や意見交換などご要望ありましたら、Twitterで直接ご連絡いただいて全く構いません!

4