UX/UIデザイン

121
色のはたらき

色のはたらき

はじめに 色彩検定2級の合格に向け、4月から学習をし始めました。合格に向け、3級から勉強を始めており、学んだことを章立てて投稿していこうと思っています。今回は「色のはたらき」についてまとめていきます。 色のはたらき あらゆるところに色は存在し、人々はその色の美しさに驚嘆・共感してきました。また、暮らしの中にその彩りを取り入れようとしてきました。色には、見た目の美しさだけでなく、様々なはたらきがあり、自然の風景や身の回りのものから知ることができます。 色と心地よさ 自

スキ
7
DXでセレンディピティを殺すな

DXでセレンディピティを殺すな

みなさんDXしてますか? アパレル業界でよく言われるDXのソリューションで、「店舗で試着してECで買えます」や「どんな体型でもフィットする服をD2Cでお届けします」みたいな話があります。 服を買う側として思うのですが、客の気持ちとして、それ大事ですか? アパレルでは特によくあることかなと思うのですが、「ビビっときた」とか「出会ってしまった」、私だけが見つけたという一期一会のほうが強烈に印象に残りませんか? まぁ、毎日着るようなある意味標準的なものでしたら、定期購買など

スキ
10
経験・知見・センスとは

経験・知見・センスとは

私達クリエイターの仕事の生産高とはなにで、 センスとはなにか?を私見を交えて説明してみます。 クリエイターの生産高 生産高を規定する要素は何か? 生産高は ・生産する期間 ・時間あたりの創造量 の掛け算。 生産する期間(=走行距離)が決まっていて 時間あたりの創造量も決まっているとすれば、 停止状態からスタートするより 助走つけてローリングスタートするほうが、 高い速度で始められ、到達点に早く到着し得る。 有期のプロジェクトで 創造性の生産高を(S)としたときの概念

スキ
8
【UIデザイナー】XcodeでiOSアプリを作ってみた

【UIデザイナー】XcodeでiOSアプリを作ってみた

年末に ・iOSアプリ開発集中講座 ・SwiftUI 徹底入門 を購入し、いくつかアプリを実際に作成してみました。 実際にコーディングができるようになりたいというわけではなく、UIデザイナーとして、アプリ開発者とレイアウトであったり、機能実現できるかの観点でいい連携ができるようになりたいと思い学習を始めてみました。 購入した本は下記になります。 以下作成したアプリと感想です。 01.ジャンケンアプリ iphoneアプリ開発集中講座の一番はじめに制作するアプリになりま

スキ
18
結果が未知の領域で、計画的プロセスがうまくいかない根本的な理由

結果が未知の領域で、計画的プロセスがうまくいかない根本的な理由

以前、「デザイン思考などで一生懸命つくった新規事業の企画なのに社内稟議を通らない理由」を書かせていただきました。そこでは、根本的に向き合い方が違うのだという話をさせていただきました。 積み上げで説得することは難しく、相手を巻き込んで、共感してもらうことが必要だと結んだのですが、抽象的なので、もう少し噛み砕いてみようと思いました。 そこで、旅行のアナロジーを使ってみようと思います。 旅行って、パッケージツアーとフリーツアーがありますね。 計画的プロセスで結果を出す(計画

スキ
14
デザイン思考について

デザイン思考について

この記事はOIC ITCreate Club Advent Calendar 2020 12/12の記事です。 はじめに最近デザイン思考についての本(HELLO,DESIGN 日本人とデザイン)を読んだのでデザイン思考についてまとめてみようと思い記事を書きました。この本はとても良かったので一読することをおすすめします。 デザイン思考とは皆さんは「デザイン思考」と聞いて何を想像するでしょうか? 「デザイン」も「思考」もどちらも馴染みある言葉で、私自身も「デザイン」はよく口に

スキ
7
InstagramのUI変更を読み解いてみる(個人的雑感

InstagramのUI変更を読み解いてみる(個人的雑感

みなさん、InstagramのUIが変更されてからしばらく経ちましたね。 みなさんのInstagram上のアクティビティはどう変化しましたか? (もしよければ教えてください。) 私は、今回の変更が「ユーザビリティの改善」ではない、Instagramのビジネスの変化の兆しだと考えています。今回のUI変更について思ったこと、感じたこと、社内で議論したことがあるので、それをnoteします。 ※ちなみに、私はInstagramのリリース当時(2010年)から使っています。 何が

スキ
15
SVG画像を書き出す際に気をつけたいこと

SVG画像を書き出す際に気をつけたいこと

デザイナーさんがアイコンやイラスト等をSVGに変換して、エンジニアさんに共有する機会は制作現場の中ではよくあることだと思います。 しかし、、せっかく変換したSVGファイルを見るとカーブ部分がズレて汚くなってしまったり、崩れてしまったり。。うっかりそんな悲しい事になってしまわない様に備忘録として残しておきたいと思います。 (IllustlatorからFigmaやSketchへアイコンを置いた時も同様の現象が起きたりします) そのままIllustlatorからSVG保存した

スキ
7
【illustor】Android5/6でバグらないSVGを書き出すバッチ作成方法

【illustor】Android5/6でバグらないSVGを書き出すバッチ作成方法

Androidバージョン5/6では、一定のパス数を超えた時にパスが歪んでしまうバグが発生してしまいます。(私は最近知りました:) 以降のバージョンでは特に問題ないもので、そういった現象が発生してしまいます。その場合該当するSVGを修正しないとなりません。 しかし、以降のバージョンで問題ないので、具体的な修正箇所が不明な場合、チェックなどで大幅に時間がかかってしまいます。 さらに、Sketch/figma/XDなどのUIツールで作成したアイコンなどをSVGは保存方法を変更する

スキ
11
デザイン思考などで一生懸命つくった新規事業の企画なのに社内稟議を通らない理由

デザイン思考などで一生懸命つくった新規事業の企画なのに社内稟議を通らない理由

昨今、デザイン思考や人間中心設計、リーンキャンバスなどを通じて、新規事業アイデアを作り、育てることが一般的になってきていると感じます。 我々もそういったコンセプト立案フェーズをご支援することが多く、講演などでお話をさせていただくケースがあります。 しかし、そのような場で新規事業・イノベーションに携わる方々から質問をいただいたり、お話をお寄せいただくのは、およそ以下のようなことです。 デザイン思考などの実践の必要性があると感じるが、全社に導入することに関して、社内メンバー

スキ
25