UX/UIデザイン

121
課題解決のためのクリティカル・シンキング(1)

課題解決のためのクリティカル・シンキング(1)

このnoteについて 先日、GLOBIS Unlimited(英語版)で全てのマイクロラーニングのコンテンツが無料で提供されていました。 ※グロービス学び放題とは別の、英語版のラーニングです。 その中で、クリティカルシンキングについて学びなおす機会があったので、特にクリティカル・シンキングを使った課題解決のプロセスについて 全5回のnoteにまとめました。 クリティカル・シンキングとは? クリティカル・シンキングとは、 物事の結論を導く過程において、「それはなぜなのか

スキ
9
課題解決のためのクリティカル・シンキング(2)

課題解決のためのクリティカル・シンキング(2)

このnoteについて 先日、GLOBIS Unlimited(英語版)で全てのマイクロラーニングのコンテンツが無料で提供されていました。 その中で、クリティカルシンキングについて学びなおす機会があったので、特にクリティカル・シンキングを使った課題解決のプロセスについて 全5回のnoteにまとめました。 今回はその第2回です。課題解決のプロセスのうち、WHATにフォーカスします。 WHAT を定義する 第1回で、課題とは、現状と理想の間の解消すべき差分 と定義しました

スキ
8
課題解決のためのクリティカル・シンキング(3)

課題解決のためのクリティカル・シンキング(3)

このnoteについて 先日、GLOBIS Unlimited(英語版)で全てのマイクロラーニングのコンテンツが無料で提供されていました。 その中で、クリティカルシンキングについて学びなおす機会があったので、特にクリティカル・シンキングを使った課題解決のプロセスについて 全5回のnoteにまとめました。 今回はその第3回です。課題解決のプロセスのうち、WHEREにフォーカスします。 WHERE を見つける 第1回で、課題とは 現状と理想と間の解消すべき差分 と定義し、

スキ
7
課題解決のためのクリティカル・シンキング(4)

課題解決のためのクリティカル・シンキング(4)

このnoteについて 先日、GLOBIS Unlimited(英語版)で全てのマイクロラーニングのコンテンツが無料で提供されていました。 その中で、クリティカルシンキングについて学びなおす機会があったので、特にクリティカル・シンキングを使った課題解決のプロセスについて 全5回のnoteにまとめました。 今回はその第4回です。課題解決のプロセスのうち、WHYにフォーカスします。 WHY を見つける 第1回で、課題とは 現状と理想との間の解消すべき差分と定義しました。

スキ
6
課題解決のためのクリティカル・シンキング(5)

課題解決のためのクリティカル・シンキング(5)

このnoteについて 先日、GLOBIS Unlimited(英語版)で全てのマイクロラーニングのコンテンツが無料で提供されていました。 その中で、クリティカルシンキングについて学びなおす機会があったので、特にクリティカル・シンキングを使った課題解決のプロセスについて 全5回のnoteにまとめました。 今回はその第5回、最終回です。課題解決のプロセスのうち、HOWにフォーカスします。 HOWを形作る 第1回で、課題とは 現状と理想の間の解消すべき差分 と定義しました

スキ
7