代表ブログ

45
ワークライフバランスではなくワークフルライフ

ワークライフバランスではなくワークフルライフ

ゆめみの当たり前より ワークライフバランスについて ワークライフバランスについては、ワークとライフのどちらかを選択すれば、どちらかを失うという二律背反の印象があるかもしれません。 一方で、下記の憲章においては、ワークとライフを調和させて両立させることを主旨としており、実は誤解も多いように思います。 また、育児だけにフォーカスしているわけでもなく、多様な働き方を受け入れていくことも目標としています。 下記の経済同友会のワークライフインテグレーションは、そういったワーク

16
ゆめみの当たり前

ゆめみの当たり前

ゆめみは比較的独自の考え方に沿って、独自の制度があると思っています。 他社だと、「え??」と驚くような慣習・ルール・制度でも、ゆめみのメンバーにとっては当たり前のものとして、「ゆめみの当たり前」としてまとめております。 一つずつその紹介をしていきたいと思います ゆめみの当たり前の一覧 ・バリュー(自律・自学・自責)を実施できる前提で、あらゆる意思決定をあらゆるメンバーが行うことができる ・給与は自己申告・人事評価やノルマはなし ・上司やマネージャーの役割がない、名刺の

26
勉強し放題制度

勉強し放題制度

ゆめみの当たり前より ゆめみには、メンバーの自発的な学びを最大限に支援する制度として 「勉強し放題制度」という制度があります 下記記事の中盤で説明がありますのでご参考に ・あらゆるインプットに対して ・一人当たりの上限無し ・100%会社補助 という内容になっています。 購入金額の上限や、一人当たりの購入金額の上限も一切ありません! 業務、自己啓発に関わらず、研修や学びに関するあらゆるインプットが対象となっています! あらゆるインプットとは 書籍資料 書籍・

7
有給取り放題制度

有給取り放題制度

ゆめみの当たり前より 下記のPodcastでも有給取り放題制度の誕生エピソードを話しています ゆめみでは、メンバーにとって、将来に対しての不安を少しでも解消して、安心して働ける環境づくりを作るという「夢見(Dream)」というコンセプトをベースに、「有給取り放題制度」という制度を用意しています。 傷病、育児、家族の看護・介護など、不測の事態、避けられない事態によって、将来、働けなくなるリスクを少しでも解消するために、無制限で有給休暇を取得することが可能です。 無制限有

11
上司やマネージャーの役割がない組織

上司やマネージャーの役割がない組織

ゆめみの当たり前より ゆめみでは、長い間、「上司やマネージャーの肩書がない」組織で運営を行なっています。 しかしながら、上司やマネージャーがいないといっても、マネジメントの役割は存在しており、マネジメントを行う担当はいました。 ところが、2018年からは、「上司やマネージャーの役割もない」組織に進化をしました。 具体的には、マネジメントの役割としては過去次のような役割が存在していました ・予算、目標、方針の策定と数値目標の達成 ・部門における制度、ルール、ガイドライ

6
給与は自己決定・人事評価やノルマはなし

給与は自己決定・人事評価やノルマはなし

ゆめみの当たり前より (参考)給与自己決定制度について ゆめみでは、給与や賞与を決定するための、目標設定や人事評価は存在しません。過去はどちらかというと目標管理制度に基づき、きっちり真面目に目標をたてて、実績に基づいた評価で、昇給、賞与がダイレクトに決まる仕組みを取っていました。 社内の給与水準にばらつきを生じさせないように、中途入社の人には、給与を下げてもらって入ってもらう事も多かったです。 ところが、2019年4月1日からは、給与は自己決定制度になりました!!

45
ノウハウだけでなくノウフー共有

ノウハウだけでなくノウフー共有

ゆめみの当たり前より ゆめみでのナレッジマネジメントとしては、ノウハウ共有だけでなく、ノウフー共有を重視しています。 ノウフーとは、「Know who(know what)」と言うように、誰が何を知っているのか、誰がどういったノウハウを知っているかを共有するものです。 ゆめみでは、毎週1回全社会議を行って、全社の方針や情報共有を行っていますが、ノウフー共有も合わせて行っています。 具体的には、 鈴木さん PWA 山田さん サーバレスアーキテクチャ 佐藤さん ゲーミフ

4
1 on 1ではなく、N on N

1 on 1ではなく、N on N

ゆめみの当たり前より ゆめみでは、以前「1 on 1」を行なっていた時期はありましたが、現在は行っていません。 上司やマネージャーという役割が存在しない組織 という背景もあります。 本人の能力成長につながるようなフィードバックや役割・期待の設定は、チームやプロジェクト単位で行われるため、特定の人が1 on 1で目標設定やフィードバックを行う必要がないということもあります。 『シリコンバレー式最強の育て方』によると 1 on 1のテーマとしては ①プライベート相互

2
性善説ではなく、性悪説に基づく経営

性善説ではなく、性悪説に基づく経営

ゆめみの当たり前より ゆめみでは、性善説ではなく、性悪説に基づく経営を行っています。 そう言うと、人を全く信じていないように思われますが(笑) 本来の意味ではなく、ビジネスの場で「性善説」といえば 「人は善という前提で信用すること」という意味があると思います。 一緒に働く同僚などに対して、そういう態度で振る舞うことは、普通に当たり前だと思います。 それは経営を行う上でも、働くメンバーに対して、性善説を前提に一緒に働くことは当たり前なわけです。 当たり前な概念過ぎ

4
世界一周旅行しながらフルリモートワークも可能

世界一周旅行しながらフルリモートワークも可能

ゆめみの当たり前より まずは、「ハネムーントラベラー」 https://honeymoontraveler.jp というサイトをご覧ください。 ある新婚夫婦が400日間の世界一周をした様子をドローンで空撮した映像が公開されているサイトです。 世界の壮大さがうまく記録されており、日本だけでなく、BBCなど世界中のメディアで報道された映像になっています。 なんと、 この新婚夫婦の旦那さん、 ゆめみのメンバーなんです。 経緯としては、 新率で入社したエンジニアが、

15