代表ブログ

45
リーンラーニング

リーンラーニング

リーンラーニングという考え方が今後大事になってくると考えています。 内容については、少しずつまとめていって推敲していく予定です。 とりあえずは殴り書きまで リーンラーニングの考え方としては 必要なタイミングで必要な学習を必要な分だけ学ぶ というものです。 例えば、ゆめみでは、新率メンバー向けの研修としてビジネスマナー研修などは行わないです。 何故ならば、ゆめみで採用する新率メンバーは、エンジニアやデザイナーが多く、対外的に顧客とのコミュニケーションが発生して、ビ

17
不採用基準の明確化(ゆめみ)

不採用基準の明確化(ゆめみ)

ゆめみの不採用基準を事前に公開しております。 不採用基準公開の背景や考え方については下記でも説明しています 特に◉の部分は最重要 ・短期的なキャリア志向の人 ◉自社サービスに関わりたい人 ・問題から目を背けて逃避したりする傾向がある人 ・役職、立場による序列を使って問題を解決してきた人 ・厳格さを、相手に求めてしまうような人 ・(他者への)あるべき論が強すぎる人 ・理論や理想論への傾倒が強すぎて、現実的な実践が不足しがちな人 ・言われた通りに知識学習を行う傾向の人 ・権

140
会社は存在するか?

会社は存在するか?

ゆめみの社員の人は、会社の事を「ゆめみさん」と呼ぶ事があります。理由を簡潔に示すと、会社≠経営者ではなく、社会から期待される一人の人格として意識をする為に、そう呼んでいます。 その背景を以下に、長ったらしく記載しました。 会社は分かっていないと社員が愚痴をこぼす場合は、大抵「会社=経営者・役職者」として、遠回しに個人批判をする手段として「会社」という言葉が利用されます。 つまり、その場合の「会社」というものは、あくまで特定の人やグループを指しています。(※文末のメモ参照

5