YUMEMI(株式会社ゆめみ)公式
本日!【2/17(木)11:50~】デブサミ2022にゆめみのエンジニア浜名と桑原が登壇します!
見出し画像

本日!【2/17(木)11:50~】デブサミ2022にゆめみのエンジニア浜名と桑原が登壇します!

YUMEMI(株式会社ゆめみ)公式

はい!ギュンばんわ!
ゆめみ広報担当の福太郎です!

evelopers Summit(デブサミ)始まりましたね~
冬開催としては20回目、シリーズ合計で50回目を迎えるデベロッパーにとって超重要なイベントですよね★
ゆめみもかねてから色んなカタチでお世話になってます(^^)

今回は、『がんばらないアジャイル開発/色々トライアンドエラーを繰り返したら実績が積み上がってきた話』というテーマでゆめみのエンジニア浜名将輝と桑原聖仁が登壇します!

自称凡人エンジニアの私が多くの方の助けも借りつつ、チャンスが有れば積極的に手を挙げていく中で様々な経験をさせていただくことができました。これらの経験を振り返った今、皆さんの今後の挑戦・成長の参考になるもの、挑戦を続ける上での観点をお伝えします。
本日11:50~なのでまだ間に合います!当日視聴可能です!

【がんばらないアジャイル開発 】浜名将輝
私はLED-Campという開発イベントの運営チームのメンバとして、教材の開発や合宿のコンテンツ制作に関わってきました。そこではメンバ全員が余暇時間を使って活動しており、個人のプライベートの状況や仕事の忙しさ、モチベーションにメンバの稼働が大きくブレ、なかなかスケジュール通りに開発を進めることができずにいました。今後10年でさらに働き方は自由となり「自分の働きたいタイミングで働く」風潮は広がっていくと考えられます。その場合でもアジャイルのエッセンスを取り込み、チーム全体でスムーズにプロジェクトを進める為にはどうすれば良いのかを考えてみました!

【色々トライアンドエラーを繰り返したら実績が積み上がってきた話】桑原聖仁
・技術ブログ執筆
・技術本(商業誌)の出版
・OSSライブラリの公開
・OSSライブラリのコミッターとしてジョイン
・エンジニアコミュニティのオーガナイザ
・勉強会やカンファレンス登壇
・勉強会やカンファレンスの主催

【日時】2/17(木) 11:50 ~ 12:35

【登壇者】


浜名将輝(はまな まさき)
株式会社ゆめみ サーバーサイドエンジニア
兵庫県三木市出身。株式会社ゆめみに2020年新卒入社。Web領域はほぼ未経験だったが、以来サーバサイドエンジニアとして開発に従事している。学生時代は論理回路設計(高位合成;HLS)に関する研究をしていた。学生時代からLED-Campという組込みシステムの初学者向けの開発合宿の運営にも携わっている。寄ってたかって徹夜開発とか割と好き。この先も楽しくエンジニアライフを送っていくにはどうしたらいいのかとか最近考え始めるようになってきた。

桑原聖仁(くわはら きよひと)
株式会社ゆめみ
フロントエンドサーヴァントリーダー/チャレンジ取締役
1987年、岡山生まれ。東京の大学院修士課程修了後、システム開発会社に新卒で入社。以降、ECサイト新規構築・保守、フロントエンドエンジニアの経験を積み、現在、株式会社ゆめみに在籍。Node.jsでAPIの開発、フロントエンドエンジニアチームのリードなどをしつつ、多くのエンジニア勉強会で登壇。2020年3月同社のチャレンジ取締役に就任。Ionic Japan User Groupスタッフ、DISTスタッフ、Riot.jsコアコミッターなど。


詳細&ご視聴は

コチラ

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ありがとうございます!嬉しいです!
YUMEMI(株式会社ゆめみ)公式
デジタルプロダクトのサービスデザイン、UX/UI、DevOps。Swift,Kotlin,Rust,Go,Flutter,ML,React,AWSなどエンジニア・クリエイターの会社であるとともに、成長環境プラットフォーム(GROW with YUMEMI)を提供しています。