マガジンのカバー画像

無職やめ太郎(本名)powered by ゆめみ

21
無職やめ太郎(本名)が書いたもの
運営しているクリエイター

記事一覧

もしも法律がなくなったら

登場人物古比こび太 冴えない三流プログラマー タダ飯くらえもん 2世紀からタイムスリップしてきたイリオモテヤマネコ型ロボット こび太の家に居候している ある日の夕方こび太「うわぁ〜ん!」 こび太「くらえも〜ん!」 くらえもん「どうしたんだい、こび太くん?」 こび太「今日も部長にキモいって罵られたんだ!」 こび太「酷いよ〜、いじめだよ〜、パワハラだよ〜!」 くらえもん「うーん・・・」 くらえもん「こび太くんにも原因があるんじゃない?」 くらえもん「君がいつも媚を

「5歳児みたいに振る舞え」と言われても

こんにちは。 無職やめ太郎(本名)です。 株式会社ゆめみで働かされているフロントエンドエンジニアです。 最近、弊社の代表がおかしい最近、弊社の代表(れいっち)が、おかしなことを言い始めました。 「何を言ってんだろう」って感じです。 ですが、代表(れいっち)はたまに深い事とかも言ってたりします。 なので「もしかしたら、これも何か意味があるのかもな〜」と考えました。 そして、とりあえずその「5歳児の振る舞い」とやらを実践してみました。 自分なりに。 実践したこと会社のSl

ゆめみ社の悪いところ10選【前編】

私が勤務しているシステム開発会社「株式会社ゆめみ」の悪いところを挙げていきます。 1. みんなSlackしすぎSlackが活発すぎて、ぜんぶ読んでいられません。 「Slack疲れ」が起きます。 どれくらい活発か Slack社が算出したマチュリティスコア(Slack活用度)で日本一になったこともあるみたいです。 Slack廃人大集合といった状態です。 社内Twitter状態 社員一人一人に「OJTチャンネル」というSlackチャンネルが与えられていて、みんなTwitt

ゆめみ社の悪いところ6選【後編】

前回に引き続き、私が勤務しているシステム開発会社「株式会社ゆめみ」の悪いところを挙げていきます。 前編はこちらそれでは後編に参ります。 4. 自社サービスがない「クライアント企業さんと一緒にものづくりをする」というのが弊社のお仕事です。 なので、自社サービスは基本的にないです。 存在自体が非公開のプロジェクトも ゆめみの実績として公開していないプロジェクトもあります。 なので、せっかく開発してリリースして、テレビとかでCMがやってても「これ、ワイが開発したサービスやで

ワイ「ChatGPTに職を奪われてもうた」

まずは、こちらの画像をご覧ください。 このROLANDさん風のネタ名言、なんとChatGPT(GPT-4)が作ってくれたんです。 この文を生成してもらった時の話を書いていきます。 自己紹介無職やめ太郎と申します。 苗字は「無職」ですが、ちゃんと会社勤めをしています。 Web系のプログラマーをしています。 株式会社ゆめみという会社で働いています。 ChatGPTが登場する前から、そもそも若手に仕事を奪われていた「AIが進化しすぎて、人間が職を追われる!」なんて話をよく

2022年に作ったクソアプリまとめ

今年は沢山のクソアプリを作った一年でした。 そしてそれを色んなアカウントで発信しました。 せっかくなのでnoteにまとめようと思います。 絶対に申し込めないボタン恥ずかしがり屋のボタンUXを下げるボタン押すと死んじゃうボタン商品が勝手に戻ってしまうUI最も凶悪な退会ボタン元・忍者のWebデザイナーが教えてくれたこと押したら変な汁が出そうな退会ボタン退会ボタンを目立たなくする方法ドラマチックに退会阻止元サーカス団員が入社右から左に受け流す来年も頑張ります2023年も、今年以上

ふわせぐ君へのフィードバック

会社の同僚「ふわせぐ君」に送ったフィードバック文初めて出会ったのは、三軒茶屋のオフィスでしたね。 れいっち(ゆめみ代表)から── ──と紹介されたので、 第一印象は「そんなん、絶対アホの子やん・・・」という感じでした。 ですが、その後ふわせぐ君の書いたQiitaの記事を読んで、印象が変わりました。 ワイのワイ記法を、何も教えられていないのに完全コピーして、面白くて分かりやすい技術記事を書いているふわせぐ君を見て、 ──と思うようになりました。 コーポレートエンジニ

2022年8月・お仕事ふり返り

GKPTHというフレームワークを使って、ふり返りを書いて行きます。 Good(よかったこと) Keep(継続していきたいこと) Problem(問題だと感じていること) Try(やってみたいこと) Homeru(誰かを褒める) ↑こんな感じのやつです。 Good(よかったこと)テックプレイさんとの共同イベントが上手く行った 8月25日(木)に、下記のオンラインイベントに参加しました。 今年こそは継続的にアウトプットすると決めた方向けに語る技術発信の取り組み方

ゆめみのトップインフルエンサー★無職やめ太郎(本名)とふわせぐが登壇!技術発信の取り組み方について語ります!8/25(木)

はい!筋肉がマッスル! ゆめみ広報担当の福太郎(@fukutaro_yumemi)よ! ゆめみのトップインフルエンサー★無職やめ太郎(本名)(@Yametaro1983)とふわせぐ(@fuwasegu)が登壇して技術発信の取り組み方について語るわよー(^^) 概要インプットしたことをアウトプットする「技術発信」は身近な取り組みになっています。 自己成長のため、誰かの役に立つため、セルフブランディングのため、など理由は様々ですが誰もが少なからず必要性を感じているのではないで

【速報】無職やめ太郎×ゆめみ福太郎

はい、根拠がエビデンス! ゆめみ広報担当の福太郎(@fukutaro_yumemi)です! 一部の熱狂的マニアから大好評の 『ゆめトーーク ~天国と地獄オブマイライフ~』 に、いよいよ! ゆめみが誇るスターエンジニア★やめ太郎(@Yametaro1983)が登場です✨ Qiitaにおいて伝説的存在であることは、今さら言うまでもありませんよね(^^) そんなこんなパンナコッタ★ 本日、無事に収録を行いました! これから編集してみなさんにお届けできる状態に仕上げていきます!

ワイ「三角関数って、要らなくね?」

ある日の我が家ワイ「なぁ、娘ちゃん」 娘(6歳)「なぁに、パパ?」 ワイ「三角関数って、要らなくね?」 ワイ「高校で教える必要なくね?」 ワイ「社会に出てから、役に立ったことないんやけど」 ワイ「そんなことより、物事を分かりやすく伝えるスキル・・・」 ワイ「そういうのを重点的に教育したほうが」 ワイ「社会に出てから、よっぽど役に立つと思うんや」 娘「うーん」 娘「全然同意できないね」 娘「だって、三角関数は色んなものに使われてるみたいだよ」 娘「例えば・・・」 GPS

金髪ジャージ野郎の話

会社のSlackでの出来事今の会社で働き始めたころ、会社のSlackでこんなことを呟いたことがあります。 そうすると、社長がすぐに返信をしてきました。 私は、意味が分かりませんでした。 なので、 と返信しておきました。 翌週の出来事月曜日の朝のことです。 私は通勤のため、電車に乗り込みました。 すると、ジャージを着た金髪の男が優先席に座っていました。 車両内は空いていたので別に良かったのですが、私はこう思いました。 (ちなみにその当時、私も金髪でした。けっこう太っ

6歳娘「パパ、SNSで人をディスるの、やめたら?」

ワイ、ふと疑問ワイ「赤ちゃんって、お腹が空くと泣いてしまうけど」 ワイ「なんで自分が泣いてるのか、分かってるもんなんかなぁ・・・?」 ワイ「みたいなことって、考えてたりするんかなぁ」 ワイ「赤ん坊って、どれくらい自分で自分のことを分かってるんやろう」 ワイ「気になるなぁ」 ワイ「せや!赤ちゃんにインタビューしてみよ!」 娘(6歳)「パパ、馬鹿なの?」 娘「知らないおじさんが赤ちゃんにインタビューしても、余計に泣いちゃうだけでしょ」 ワイ「せ、せやな」 ワイ「あ、ほんなら

最近のQiitaについて思うこと

「全てのWebサービスは掲示板」という言葉を聞いたことがあります。 「ほとんどのWebサービスは掲示板のようなもの」 「CRUDの機能を持った単純な掲示板と、それほど遠くない」 ※CRUDとは、データの作成(Create)、読み出し(Read)、更新(Update)、削除(Delete)を略した言葉です。 この話を聞いたとき「確かにそうかも」と思いました。 FacebookもTwitterもInstagramもPixivも、要は「投稿、読み込み、更新、削除ができるサイ