UX/UIデザイン

121
DXでセレンディピティを殺すな

DXでセレンディピティを殺すな

みなさんDXしてますか?アパレル業界でよく言われるDXのソリューションで、「店舗で試着してECで買えます」や「どんな体型でもフィットする服をD2Cでお届けします」みたいな話があります。 服を買う側として思うのですが、客の気持ちとして、それ大事ですか? アパレルでは特によくあることかなと思うのですが、「ビビっときた」とか「出会ってしまった」、私だけが見つけたという一期一会のほうが強烈に印象に残りませんか? まぁ、毎日着るようなある意味標準的なものでしたら、定期購買などもあ

スキ
10
経験・知見・センスとは

経験・知見・センスとは

私達クリエイターの仕事の生産高とはなにで、 センスとはなにか?を私見を交えて説明してみます。 クリエイターの生産高生産高を規定する要素は何か? 生産高は ・生産する期間 ・時間あたりの創造量 の掛け算。 生産する期間(=走行距離)が決まっていて 時間あたりの創造量も決まっているとすれば、 停止状態からスタートするより 助走つけてローリングスタートするほうが、 高い速度で始められ、到達点に早く到着し得る。 有期のプロジェクトで 創造性の生産高を(S)としたときの概念図停

スキ
8
InstagramのUI変更を読み解いてみる(個人的雑感

InstagramのUI変更を読み解いてみる(個人的雑感

みなさん、InstagramのUIが変更されてからしばらく経ちましたね。 みなさんのInstagram上のアクティビティはどう変化しましたか? (もしよければ教えてください。) 私は、今回の変更が「ユーザビリティの改善」ではない、Instagramのビジネスの変化の兆しだと考えています。今回のUI変更について思ったこと、感じたこと、社内で議論したことがあるので、それをnoteします。 ※ちなみに、私はInstagramのリリース当時(2010年)から使っています。 何が

スキ
15
【レポート】 DesignShip 2020

【レポート】 DesignShip 2020

先週の土日、オンラインで行われたデザインのイベント☝️に参加してきました✏️ 備忘録&感想ベースに、いくつかセッションを紹介します。 参加した背景去年、初めて参加したのですが、デザインのHow to的な内容ではなく、各業界・各領域のデザイナー視点をギュギュっと凝縮して、体験(したような気分)ができたことがきっかけです。 今年も、学生の頃から憧れているデザイナーさんが何名か登壇されていたので楽しみにしていました! また、去年とても共感度の高かったこのステートメントが、今年

スキ
14
学生に混ざってゆめみUXチームのインターンに参加してみた Part2 〜アウトプット紹介編〜

学生に混ざってゆめみUXチームのインターンに参加してみた Part2 〜アウトプット紹介編〜

株式会社ゆめみのUIデザイナーかえでです。本稿では、学生に混ざって参加させていただいた弊社の「インターン生自身がインターンプログラムを設計するインターン」に参加してみて、チームでどのようなアウトプット(ゆめみの新規インターンプログラム)を制作したのかを振り返ります! ※プログラムの内容は確定したわけではなく今後も検討を進めるため、内容を変更する可能性があります。 制作プロセスについては、下記の記事を読んでいただけると理解しやすいと思います。 インターンプログラムのテーマ

スキ
6
学生に混ざってゆめみUXチームのインターンに参加してみた Part1 〜プロセス紹介編〜

学生に混ざってゆめみUXチームのインターンに参加してみた Part1 〜プロセス紹介編〜

株式会社ゆめみのUIデザイナーかえでです。本稿では、学生に混ざって参加させていただいた弊社の「インターン生自身がインターンプログラムを設計するインターン」に参加してみて、チームでどのようにプログラムを設計してきたかを振り返ります! 参加のきっかけ今回のインターンは、多くの企業で学生向け短期サマーインターンが盛んに開催されている時期に「ゆめみでもサービスデザインのプロセスが勉強できるインターンを受けてみたいです!」という問い合わせを大学生から2件いただいたことがきっかけで始ま

スキ
15
実施する時間に合わせて考えたUX MILK All Nightでのワークショップ

実施する時間に合わせて考えたUX MILK All Nightでのワークショップ

2020年9月12日(土)〜9月13日(日)にオールナイトUXイベント「UX MILK All Night」が開催されました。 土曜の19時半にスタートして翌日曜の12時まで、ちょっぴり夜更かしして、 「UX」について考えるオンラインの場でした。 参加された皆さんはいかがでしたでしょう、楽しめたでしょうか? 私はワークショップのファシリテーターとして参加しつつ、イチ参加者としても、とても楽しませてもらいました。 イベントがスタートするまでは、オンラインで行われるデザインフェ

スキ
11
Movie Poster Challenge!

Movie Poster Challenge!

UXUIデザイナーのasakoです。 夏真っ盛りですね🌞 ほんとなら、野外シネマとかいきたいシーズンなのですが、ままならず… 7月から、同じく社内でデザイナーとして働くウナさんを誘って、週単位で映画ポスターのリデザインプロジェクトに取り組んでいます◎ プロジェクトを始めたきっかけ以前書いた文字組のデザインでも触れたのですが、元々専門としていたグラフィックデザインにももう少し取り組みたいな〜とぼんやり思っていたところ… 映画作品のパンフレットやポスターをメインに活動されて

スキ
11
新規事業・プロダクトの3つのつまづきポイント

新規事業・プロダクトの3つのつまづきポイント

 新規事業やプロダクトを起こしていく上で、つまづきやすいポイントをまとめました。 つまづきポイント① 今できることからこじつけた非実在ペルソナ 製品は20代のアニメ好きがターゲットだ
 ↓ 
20代のアニメ好きはこんな人物だろう
 きっとこの製品を使うはずだ 
↓ 
その想定でアンケートしたら好評だった 
↓ 
製品化しよう 最初に自分たちのターゲットとなるペルソナを決め打ちするパターンは危ないです。これによってペルソナの行動が「自分たちに都合がよく」「現実にはありえな

スキ
10
なぜサービスデザインなのか?

なぜサービスデザインなのか?

サービスデザインとは 平野さんのまとめメモがとても整理されています。 そして個人的にしっくりくるのは、誰かの書いたWikipediaの↓になります。 ” サービスデザインとは、サービスの質と、サービス提供者と顧客の間のインタラクションの改善を目的として、人・インフラ・コミュニケーション、そしてサービスを構成する有形の要素をプランニングし、まとめあげる活動である。 ” -wikipedia なぜサービスデザインが大事なのか?サービスデザインに各産業が取り組むことは、利益に

スキ
10