ゆめみの日常

83
楽天モバイル回線をeSimへ切り替えた時にコンビニに死ぬほど助けられた話

楽天モバイル回線をeSimへ切り替えた時にコンビニに死ぬほど助けられた話

それはある日のサイクリング、その帰り道で起きた。 「アツゥイ! アカンこのままじゃ熱中症で死ぬゥ!!」 その日は猛暑で、色々対策してても体内温度がいい感じにインクリメントし続けられる、そんな日だった。行きは超絶怒涛の坂ラッシュででかなり消耗。昼飯に美味しいものを食べられたけれども、体力完全回復には至らず。帰りはからっけつの体力でヘロヘロになりながら坂を下っていた。 「コンビニ! コンビニで飲み物買って涼ませてもらおう!」 そした丁度よく、田舎、というか住宅街の交差点と

6
「どういう顧客感情を生むか」から逆算するマーケティング

「どういう顧客感情を生むか」から逆算するマーケティング

「やっとゆめみさんと仕事出来る。」 僕のブランディング、マーケティング、リクルーティングにおける設計はこのお言葉をいただく事から逆算してます。 なので、いきなり極端な話になりますが、マーケティングプロセスの営業において、失注や提案辞退も必要なステップやと考えてるんです。 今日は、そんなマーケティング活動にフォーカスした記事を書きます。 ゆめみのマーケティング領域 まず、ゆめみのマーケティングは、以下4つの領域が対象です。 1. 商品開発 2. 広報 3. 販促 4

26
BRAND NEW YUMEMI - ロゴリニューアルとリブランディング 【背景編】

BRAND NEW YUMEMI - ロゴリニューアルとリブランディング 【背景編】

私たちゆめみは、2020年に創業20周年を迎えました。 それを期に「リブランディングプロジェクト」の一つとして、コーポレートロゴのリニューアルを行いました。 思い返してみると、いろいろ手探り状態で試行錯誤をしてきました。1年に満たない期間で、自分たちについて問い直し、社内外を巻き込みプロジェクトチームを作り、時世的なことも考えてフルリモートで進行するなど、簡単には語り尽くせません。 せっかくですので、プロジェクトメンバーが語る当時のプロセスや裏側のストーリーを、複数回の記

40
リモートワーク環境でデスク自作したらQOL爆上がりした件

リモートワーク環境でデスク自作したらQOL爆上がりした件

どうもみなさまこんにちわ。 今日もリモートワーク環境(要は自宅)からお送りしております。 リモートワークがすっかり世の中に定着してきましたね。うちの会社は昨年2月から本格的に導入し、なんやかんやどさくさに紛れてリアルなオフィスがどんどんなくなる状況になっております。(もともとリモート推進しようとしていたところにこの禍に乗じて、、) リモートワークのビッグウェーブを先取り 昨年2月、「これからきっとリモートワークの波が来るに違いない!」「その時にきっとデスクやチェアも値段

19
4日休んでウィーン+α へ

4日休んでウィーン+α へ

なぜそんなあわただしく・・? 私が現在つとめる会社はお休みを頂きやすくチームみなさま始め、大変ありがたいのですが、同行する友人が会社休めないパターンもありますよね。ということで4日だけ休んで行った時の詳細を記録。色々落ち着いたらまた行けるといいです。 費用 友人に送った精算リストそのまま公開(恥ずかし) 2人分合計の左側が1人分の金額。個別で払った食事も少しある。 ホテルは部屋からシュテファン大聖堂がバッチリ見えるホテル アム ステファンスプラッツ です。おすすめです。

5
【全社会議を交流の場にしよう!】今だからこそ、オンラインで全員参加型をやるべき理由

【全社会議を交流の場にしよう!】今だからこそ、オンラインで全員参加型をやるべき理由

ゆめみは去年2月から全社的にリモートに切り替わり、今は社員の95%くらいがリモートになりました。月に1回開催される全社会議もリモートになり、代表の片岡からの話や新しい社員の紹介、資格取得者の紹介をされることが基本です。 その他に、何か発表があるチームや委員会からの共有があるくらいで、参加者のほとんどが聞いてるのみの会議。 ゆめみの全社会議は参加を必須にはしてないので、大体5割〜6割くらいの社員しか参加していません。(わたしも参加したりしなかったり) これが1年くらい続いた

13
『カンニング竹山のイチバン研究所』で、社内制度を取材いただきました!ののーと

『カンニング竹山のイチバン研究所』で、社内制度を取材いただきました!ののーと

突然ですが実は僕……昨年末にTVデビューしてきました! ビオレデビュー、高校デビューに次ぐ〇〇デビューを果たしたんですね。 ※画像はイメージです。 収録に参加した僕以外の3人は、ジャケットやシャツを着こなしてスマートにバッチリ決まってたのに、僕だけパーカーでチンチクリンな格好で大阪からはるばる来てしまったんですけども、と言うとりますが。 むしろ自然体という意味でパーカーが正解やったと今でも思ってます。当日は広報メンバーにチンチクリンといじられつつでしたが、無事収録が終わ

3
If I were you, I would ~

If I were you, I would ~

 この表現、いわゆる仮定法ってやつですね(懐かしい)!非現実的な状態を仮定して、何か話をするときに使います。 If I were you, I would ~ . 直訳は「もし私があなただったら、私は〜するでしょう。」  この表現ですが、ネイティブの方はshouldやought toと同じニュアンスで使うみたいです。つまり、「〜した方がいいよ」 とアドバイスする言い回しだそうです。  日本語でちょうど、「俺(が君の立場)やったら、こうするで!」っていう感じと近いんだなー

3
早起き苦手人間がさすがに朝型生活に変えていく話

早起き苦手人間がさすがに朝型生活に変えていく話

 下手したら「おはようございます」って挨拶する時間に起きていないほど遅寝遅起きでした。仕事はITエンジニアをしているのですが、このご時世リモートワークのため出社することもなく、さらにフレックスのため、どんどん遅寝遅起きがひどくなっていく一方でした。  それでも11時にミーティングがあるのでそこでなんとか踏みとどまっていた感じです。仕事終わり、プライベートの時間で勉強しよう!映画見よう!ゲームしよう!と思っても、たまに疲れて何もやる気でないことがありました。そこで仕事終わった後

5
テニスしてる人のはなし

テニスしてる人のはなし

去年の秋頃からテニスを習っているまりちゃ。 月に1.2回4〜5人でK山でやっています🎾 もともと運動が嫌いで球技なんてもってのほかでしたが 自分がだんだんにやっていくうちに楽しくなってきて 最近新しいラケットを購入しちゃいました!! なによりテニスをしているメンバーがいつも楽しく 時間があっという間に過ぎちゃう〜!! みんな違う職種で、働いてる環境も違くて年齢もバラバラなのに テニスを通じて関わることができすごく新鮮で楽しい!! みんな自分とは異なる人ばかりなのに、テニスを

9