ゆめみの日常

90
+6

忖度なし本音の入社エントリ⭐️44歳、PR会社からゆめみに転職する【後編】

はい!ギュンばんわ! 福太郎です! ゆめみの公式バーチャル背景を作ってもらって色んなMTGに参加してますYO! さて!国民のみなさんから大好評をいただいている(?)この連載もいよいよ最終回!完結編です!入社エントリ書くなんて人生初でドキがムネムネしちゃってますが、諸先輩方のHOTな投稿を参考に見よう見まねで書いてみまーす(^^) 【ゆめみってこんな会社】 京都大学大学院の研究室の仲間3人が2000年に立ち上げたテクノロジー企業で、これまで400社以上・約5000万MAU

スキ
86
+18

44歳、PR会社からゆめみに転職する【前編】~今までやってきたこと~

6年在籍した井之上パブリックリレーションズからゆめみに転職して1ヶ月が経ちました。まだ絶賛オンボーディング期間中ですが、このたびの転職について(長くなるので)3部作でお送りします。今回は【前編】〜井之上パブリックリレーションズ編〜 です。もう今さらカッコつけてる場合でもないので情けない部分も正直にさらけ出します。ガチの赤裸々です(笑)。 ■井之上パブリックリレーションズについて 1970年創業、パブリシティやプロモーション代行ではなく経営視点での戦略コンサルティングを軸に

スキ
29

入社エントリー - 2ヶ月経過して感じる本音 -

2021年9月に株式会社ゆめみに入社し、約2ヶ月が経過しました。 今回は「入社エントリー」ということで、入社前後のギャップや感じたこと、そして不満に関することを記したいと思います。 思っていることをそのまま書いてしまったので文章はかなりだらだら、、、ですがご容赦ください。   転職活動中のゆめみのイメージ(長いのでスキップ推奨)僕がやりたいことは「IT技術を使い、チームで課題解決ができる仕事」でした。 (ちょっと記憶薄れていますが) 中でも、ベンチャー企業ばかり経験し

スキ
9
+1

笑顔は自分たちで作れる -雑談時間の大切さ-

さみしい気持ちリモートワークになってから1年8か月。 最近感じたことはとにかく「雑談」の時間がなくて息抜きができないこと。 前は朝に雑談時間を設けてたけどそれもなくなり、 チームメンバーと一緒にくだらない話とか笑う場面が少なくなってきたなと感じていました。 さみしいな~・・・ と思っていたタイミングで、ちょうど「女子かい」の3人で話す機会があり、仕事の話とかプライベートな話を1時間くらいして、すっごくリフレッシュできたんです。笑い疲れるほどw ↓「女子かい」の紹介はこ

スキ
4
+3

【ねぇパパ教えて】パーパスとナラティブってなぁに?~基礎理解編~

はい!ギュンにちわ!ぼく、ヒカル(2歳)だよ👶 はい!ギュンばんわ!ワイ、福太郎(44歳)やで👨 ヒカル:なんだか最近、企業経営や経営戦略をあらわす表現として「パーパス」だったり、マーケティングやコミュニケーション領域で「ナラティブ」というワードを目にすることが増えてる気がするんだよね。ねぇパパ教えて!パーパスとナラティブってなぁに? 福太郎:お、ヒカル!なかなか良い質問やな。その前に…いつの間にそんな流暢にコトバ話せるようになってん!?生まれてこのかた能ある鷹は爪を隠

スキ
32

【入社エントリ】 株式会社ゆめみに入社しました

はじめに2021年4月、株式会社ゆめみにフロントエンドエンジニアとして新卒で入社しました。入社してから約半年が経ち、入社前と入社後のギャップなど、就職活動や転職活動をされている方の役に立てるような記事を発信しようと思い、入社エントリを書きました。 自己紹介まず、私がどのような人間なのかを知ってもらうために、軽く自己紹介をします。 ・1998年6月2日生まれ ・IT系専門学校(4年制)を卒業 ・アルバイトがきっかけでWEB制作に携わる 学生時代はアルバイトをしながら友人と

スキ
21
+4

ゆめみに入ったばかり!中途視点の内部観察日記

6月30日に株式会社グロービスを退職し、7月1日から株式会社ゆめみにシニアサービスデザイナーとして転職してもうすぐ2ヶ月経つので、入社エントリーがてら個人の視点で入ったばかりだからこそ見えたこと(良い点、課題点含め)をお話します。 これを見たことをきっかけに、少しでもゆめみという会社に興味を持ってもらえると嬉しいです。 株式会社ゆめみってどんな会社?何をしているの?いきなり会社紹介になってしまいますが、どんな会社で何をやっているのかをご紹介します。 どんな会社? ちょっと

スキ
15

楽天モバイル回線をeSimへ切り替えた時にコンビニに死ぬほど助けられた話

それはある日のサイクリング、その帰り道で起きた。 「アツゥイ! アカンこのままじゃ熱中症で死ぬゥ!!」 その日は猛暑で、色々対策してても体内温度がいい感じにインクリメントし続けられる、そんな日だった。行きは超絶怒涛の坂ラッシュででかなり消耗。昼飯に美味しいものを食べられたけれども、体力完全回復には至らず。帰りはからっけつの体力でヘロヘロになりながら坂を下っていた。 「コンビニ! コンビニで飲み物買って涼ませてもらおう!」 そした丁度よく、田舎、というか住宅街の交差点と

スキ
7

「どういう顧客感情を生むか」から逆算するマーケティング

「やっとゆめみさんと仕事出来る。」 僕のブランディング、マーケティング、リクルーティングにおける設計はこのお言葉をいただく事から逆算してます。 なので、いきなり極端な話になりますが、マーケティングプロセスの営業において、失注や提案辞退も必要なステップやと考えてるんです。 今日は、そんなマーケティング活動にフォーカスした記事を書きます。 ゆめみのマーケティング領域まず、ゆめみのマーケティングは、以下4つの領域が対象です。 1. 商品開発 2. 広報 3. 販促 4.

スキ
27

BRAND NEW YUMEMI - ロゴリニューアルとリブランディング 【背景編】

私たちゆめみは、2020年に創業20周年を迎えました。 それを期に「リブランディングプロジェクト」の一つとして、コーポレートロゴのリニューアルを行いました。 思い返してみると、いろいろ手探り状態で試行錯誤をしてきました。1年に満たない期間で、自分たちについて問い直し、社内外を巻き込みプロジェクトチームを作り、時世的なことも考えてフルリモートで進行するなど、簡単には語り尽くせません。 せっかくですので、プロジェクトメンバーが語る当時のプロセスや裏側のストーリーを、複数回の記

スキ
46