Marketing

22
BRAND NEW YUMEMI - ロゴリニューアルとリブランディング 【背景編】

BRAND NEW YUMEMI - ロゴリニューアルとリブランディング 【背景編】

私たちゆめみは、2020年に創業20周年を迎えました。 それを期に「リブランディングプロジェクト」の一つとして、コーポレートロゴのリニューアルを行いました。 思い返してみると、いろいろ手探り状態で試行錯誤をしてきました。1年に満たない期間で、自分たちについて問い直し、社内外を巻き込みプロジェクトチームを作り、時世的なことも考えてフルリモートで進行するなど、簡単には語り尽くせません。 せっかくですので、プロジェクトメンバーが語る当時のプロセスや裏側のストーリーを、複数回の記

スキ
44
客先でのヒンヤリ体験を変える「リフレーミング」技術とIT営業職勉強会を主催した話

客先でのヒンヤリ体験を変える「リフレーミング」技術とIT営業職勉強会を主催した話

こんにちは、工藤元気@ゆめみ取締役です。 本日2021年2月25日、ゆめみとしては初の「IT営業職」に特化した勉強会を開催しました。 Remoを活用して開催したのですが、全体で25名ほど参加いただいたようです。ご参加くださった皆様、質問やスタンプで反応くださった皆様本当にありがとうございます。 何故IT営業職のイベントを主催したか? IT業界は、テクノロジーや製品、マーケティング手法も目まぐるしく変わっていく中で、エンジニアやデザイナー・クリエイターの勉強会は比較的頻繁

スキ
10
miroを使ってオンラインでHMW(How Might We)に挑戦

miroを使ってオンラインでHMW(How Might We)に挑戦

広報の大塚です!最近寒くなってきましたね・・年末滑り込みで良い取り組みをしたので記事にしようと思って書きました。 わたしは広報業務の中で、コーポレートサイトの運用を担当しているんですが、ずっと悩みがありました。 どうやってコンテンツを増やせばいいのか? どうやったら読者が増えるか? 読者が求めている記事を作ることができているか? 悩みはあるけど、何から手を付けていけばいいのかわからない・・・ という状況でした。 そこで、広報のメンバーが集まる広報会議でその悩みをぶつけ

スキ
10
ゆめみ流メディア活用戦術と考察をオープンにしちゃうよ!

ゆめみ流メディア活用戦術と考察をオープンにしちゃうよ!

こんにちは、株式会社ゆめみの取締役、工藤元気です。 先日、talentbookのウェビナーで登壇させていただきまして、ゆめみのメディア活用の考え方や、ぶっちゃけな広報の悩みをオープンにしちゃうといういうイベントに参加してきました。 僕自身はほぼ独学でこの会社の広報を立ち上げてきたわけですが、いろんなメディアやコンテンツのマネジメントをする中で、ここ数年は特に 1.事業、マーケティング活動との結びつき 2.ベンチャー企業の「ブランディング」とは? といった問いに向かい合

スキ
5
DX(SoE)、デジタライゼーション、クロステック事業推進における課題の考察

DX(SoE)、デジタライゼーション、クロステック事業推進における課題の考察

こんにちは、株式会社ゆめみ 工藤です。 今回は、Speakerdeckに公開済みの資料のアーカイブ、インデックス的なエントリーとなります。すぐにURLを紛失してしまうので備忘録としてnoteを活用させていただきますw ご興味あるかたは以下からご覧いただけます。 もしご質問や意見交換などご要望ありましたら、Twitterで直接ご連絡いただいて全く構いません!

スキ
4
「無敗営業」を誰にも知られないようこっそりオススメしたい話

「無敗営業」を誰にも知られないようこっそりオススメしたい話

打率と営業受注率の件 どうもこんにちわ。今期の受注率3割3分3厘の自分です。自分がプロ野球選手だって言うならね、ほら来期の年俸交渉もスムーズに進みそうなことこの上ない数字なんですがね。2期連続でこれくらいなら、なんならFA宣言でもして大リーグでの活躍なんかも視野にいれてみたいもんです。 が、なんといっても営業受注率ですからね。今期8割の受注率目指している営業チームの受注率を、自分一人で一気に押し下げております。ハイ。大変申し訳ありません・・。 ダメ営業に渡りに船な「無敗

スキ
6
サイト運営初心者向けウェブ解析のススメ〜GoogleAnalytics設定/よく使う機能3選(実例つき)〜

サイト運営初心者向けウェブ解析のススメ〜GoogleAnalytics設定/よく使う機能3選(実例つき)〜

■はじめに こんにちは。株式会社ゆめみでWebディレクターをしているhondaといいます。GoogleAnalyticsを日々使っていて、やはり、どの案件でもとりあえず入れて終わりということが多くなりがちだなぁと感じる今日このごろ。 ある程度大きな会社になるとWeb専任で運営することになると思いますが、そうではない会社が大半ではないでしょうか。 サイトを作るのは制作会社、とりあえずGA入れておきます、となる場合が多いと思いますが、そこで止まっていては非常にもったいないと

スキ
16
ゆめみの「BnB2C」というビジネスモデルは何なのか?考察

ゆめみの「BnB2C」というビジネスモデルは何なのか?考察

こんにちは、工藤元気@株式会社ゆめみです。 ※この記事は、Twitterでのつぶやきのクリッピング&補足です。最下部にリンクあるので気になったら覗いてみてください。かなり抽象的で概念的なエントリーになってしまいましたが、雰囲気だけでも伝わればヨシ! 突然ですが、ゆめみのビジネスモデルは「BnB2C」と定めています。B2B2Cでもなく受託開発でもなく、BnB2Cです。 おそらくこの言葉を聞いたことがある方は少ないと思いますが、これは、ゆめみ代表による造語で、「ビー・アンド・ビ

スキ
12
「デザイン経営」をテーマにオンラインで対話の場をつくりました

「デザイン経営」をテーマにオンラインで対話の場をつくりました

2020年4月8日に「【オンライン】「デザイン経営と社会の関わり方」を考えてみよう」という対話イベントを開催しました。 このイベントは経産省から出された「デザイン経営ハンドブック」「デザイン経営の課題と解決事例」を読んで、これらを読んだ人たちはどのように思い、考えているのかを聞いてみたいなと思ったところが、企画のきっかけでした。 「デザイン経営」という言葉を見聞きする機会は増えたものの、それが実際どのように受け止められて、どのように実践されているのか。またあらためて「デザイ

スキ
24
その2【ペルソナ編】〜新卒初クライアントワーク奮闘記〜

その2【ペルソナ編】〜新卒初クライアントワーク奮闘記〜

「エンドユーザー向けのサービスのコンセプト策定をしてほしい」(要約) そんな問い合わせから始まった初めての案件でした。 どうもゆめみの磯崎です。 前回からの続きです。 前回はプロローグでした。 今回からコンセプトの策定までどんなステップでどのようなことをしてきたのか? 先輩に助言を頂きつつも這いつくばってなんとか進めてきた初めての案件。その中で見えてきたものを書いていこうと思います。 またリリース前の案件について書いているので今回も詳しく書けずにぼんやりしたところが多々

スキ
10