ゆめみの日常

80

【全社会議を交流の場にしよう!】今だからこそ、オンラインで全員参加型をやるべき理由

ゆめみは去年2月から全社的にリモートに切り替わり、今は社員の95%くらいがリモートになりました。月に1回開催される全社会議もリモートになり、代表の片岡からの話や新しい社員の紹介、資格取得者の紹介をされることが基本です。 その他に、何か発表があるチームや委員会からの共有があるくらいで、参…

社内ハッカソンで広報が開発に関わったら、めちゃくちゃ楽しかった話

9月にゆめみで開催された社内ハッカソンイベント「Next Idea Fes」に、広報のわたしも参加していました! 社内有志で約30名も集まったこのイベントでは、5つのチームに分かれて、「新型コロナウイルス」と「在宅ワーク」という2つのテーマのもと、デザインとエンジニアリングの力を駆使してアイデアを…

会社のインセンティブが産んだ、家族からの感謝の気持ち

今年の2月から在宅での勤務が基本となったうちの会社では、さらに来年9月まで在宅勤務が伸びました。 そんな中で、会社で「リモートワーク推進キャンペーン」というのを行っています。 リモートワーク 行動基準というものがあり、各項目の条件を3か月という期間の中でクリアした上で申請すると、賞与…

わたしのこと

高校時代から現在に至るまでの自分について語っていこうと思います。 高校時代 文教大学付属高等学校に通っていました。 なぜこの高校を選んだのかは、正直まったく覚えてないんです(笑)いろいろここではお話しできない事情があって2校で悩んでいたんですが、たぶん大学にそのまま入れると思って選…

今日の心癒されたお話

今日、同僚のかつたろさんから素敵な言葉をいただきました。 自分が楽しんで仕事した方がいいじゃん どうしてこの言葉をくれたのか。 わたしがテンプレートのような仕事しかできていなくて、楽しんで仕事をするということができていなかったんです。 私は現在広報としての活動をしていますが、過去…

広報としての特権は、特等席に座れることだった

わたしが言う「特等席」とは、メディアの取材に同席できる“席”のことを指しています。 なぜそう思ったのか? メディアの記事というのは文字数が決まっていて、取材の中で話をした内容がすべて載るわけではありません。 また、どんな感情で話をしているのか、どんな表情なのか、どんな仕草をするの…

【勉強会主催】ロジカル・コミュニケーション講座〜プロフェッショナルとしての思考と表…

株式会社ゆめみでは、勉強し放題制度による個人の学びの強化以外にも、学び合いによる全体強化の取り組みが委員会や有志の勉強会によって自律的に発生・運営されています。       例→クリエイティブデザイン委員会、リベラルアーツラボ それらの1つである「ゆめみ塾」では、個人の興味から学ぶ対…

【京都オフィス】学習し続けられる環境の実態に迫ってみた

皆様、2020年が始まりましたね! 関西の広報/販促担当をしている小林でございます。 ゆめみは昨年度から決算月が12月に変わった為、新年度も始まりました! 昨年度の京都オフィスはおかげさまで売上も利益も絶好調で、新しいメンバーも多く入りました! 今年も関西を盛り上げていきたいと思ってます…

初代リクルートアニマル を受賞したが、具体的に何をしたのか?

どうも、株式会社ゆめみ で CEO(secondary) 兼、東京フロントエンドチーム「Boolean」(※1) の Rep(いわゆる窓口)をしております、桑原です。 弊社では「全員CEO」「有給取り放題」「給与自己決定」などの色んな制度が作られておりますが、特に悩んでいる制度が「表彰制度」になります。何かしら頑…